隣之怪 第五夜 主人の帰り

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年06月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
208
ISBN:
9784041104781

隣之怪 第五夜 主人の帰り

  • 著者 木原 浩勝
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年06月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
208
ISBN:
9784041104781

亡くなった主人が夢枕に立った。3か月後、届いたCDに写っていたのは…?

主人が突然亡くなった。ある日、夢枕に主人が現れ、私はお帰りなさいと呟いた。その3か月後、お客さんが持ってきたノルウェーのミュージシャンのCD。そこに写っていたものは…!? 18話の実話を紹介!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「隣之怪 第五夜 主人の帰り」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 語り口調なのが安っぽく、押し付けがましい感じがして嫌です。語り手の落ち度が気になる話が多く、でもそれを正当化していたり悲劇のヒロイン気取りだったりで、読んでいてちょっと不快。無理矢理良い話に仕立てあげ 語り口調なのが安っぽく、押し付けがましい感じがして嫌です。語り手の落ち度が気になる話が多く、でもそれを正当化していたり悲劇のヒロイン気取りだったりで、読んでいてちょっと不快。無理矢理良い話に仕立てあげたような印象です。なんだか凄く残念ですね、新耳袋はあんなに素晴らしかったのにどうしちゃったの? …続きを読む
    ラルル
    2014年03月06日
    13人がナイス!しています
  • 実際に起きた怪異の短編集。恐怖感は少なく、生者の想いに寄り添った不思議な現象の数々。印象は薄いけれど、さくさくと読める。最後のお話がよかった。 実際に起きた怪異の短編集。恐怖感は少なく、生者の想いに寄り添った不思議な現象の数々。印象は薄いけれど、さくさくと読める。最後のお話がよかった。
    salvador
    2013年11月27日
    10人がナイス!しています
  • 恐い話を期待してたけど、全く怖くなかったです。 どちらかというと、不思議な感じ? 物足りなかったかな。これで1269円か〜。 もちろん図書館本です。 恐い話を期待してたけど、全く怖くなかったです。 どちらかというと、不思議な感じ? 物足りなかったかな。これで1269円か〜。 もちろん図書館本です。
    asami
    2014年05月30日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品