試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年06月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784041015575

隣之怪 第六夜 白刃の盾

  • 著者 木原 浩勝
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年06月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784041015575

夢か、幻か、それとも本当なのか……新タイプの怪談シリーズ第6弾!

高熱が出た時だけ現れる浪人風の侍。単なる夢か、それとも……。その侍が巻いている鉢巻に描かれている印のことを話した瞬間、母の顔色が変わった……(「白刃の盾」)。独自の語り口で展開される16編の怪談実話。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「隣之怪 第六夜 白刃の盾」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 今のところシリーズ最終巻。 副題のタイトルが最終話なのですが、凄く置いてきぼりにされた感が満載です。 今のところシリーズ最終巻。 副題のタイトルが最終話なのですが、凄く置いてきぼりにされた感が満載です。
    急いで突厥
    2015年11月02日
    25人がナイス!しています
  • 図書館、新刊コーナーで見つけてつい。やめなってば、怖がりのくせにと自分に言いながら。不思議な話ばかりでした。理由も理屈も分からない怪奇現象、幸いグロさは無かったと思います。まがまがしいものはあったけど 図書館、新刊コーナーで見つけてつい。やめなってば、怖がりのくせにと自分に言いながら。不思議な話ばかりでした。理由も理屈も分からない怪奇現象、幸いグロさは無かったと思います。まがまがしいものはあったけど、わりとシンミリとする話が多かったような。読後、やはり背中が気にはなりますが(^^; …続きを読む
    リッツ
    2014年09月17日
    21人がナイス!しています
  • 表紙が怖い。裏表紙もこっそりと怖い。中身は、不思議な感じが多かった。「壁の中」、トイレの話なのだが、外にある、汲み取り式、ぽっちゃん便所、もちろん和式、これを実際に使っていたので、懐かしいような、臭う 表紙が怖い。裏表紙もこっそりと怖い。中身は、不思議な感じが多かった。「壁の中」、トイレの話なのだが、外にある、汲み取り式、ぽっちゃん便所、もちろん和式、これを実際に使っていたので、懐かしいような、臭うような。知っているほうが少数派だろうか、などと脇道にそれつつ。夜、行くだけで怖かった。親についてきてもらったなぁ。そこに、さらになんかあったら。。。こわっ。。。 …続きを読む
    あられ
    2014年08月18日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品