試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年06月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
192
ISBN:
9784041008560

忌談

  • 著者 福澤 徹三
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年06月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
192
ISBN:
9784041008560

アンダーグラウンドな世界に生きる人々が出会った聞くだにおぞましい話。

キャバ嬢、風俗関係者、裏街道に生きる人々……。そんな彼らが出くわした怖い話、嫌な話、おぞましい話……。思わず頁を閉じたくなるようなエピソードの数々。本書は気の弱い方にはオススメしません。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「忌談」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ウシジマくんばりに、裏社会の怖さを味わいました。幽霊よりも人間の方が数倍怖い。因みにプチグロい部分もいくつかあり、正直、ホラー好きとはいえ、私好みではなかったです。でも、もちろん実話怪談ものも多数あっ ウシジマくんばりに、裏社会の怖さを味わいました。幽霊よりも人間の方が数倍怖い。因みにプチグロい部分もいくつかあり、正直、ホラー好きとはいえ、私好みではなかったです。でも、もちろん実話怪談ものも多数あって、特に最後の「禁区」は怖かった!!ので、未読の怪談好きの皆さん、これは必読ですよ! …続きを読む
    nuit
    2016年08月18日
    109人がナイス!しています
  • 《購入》まさかあのM崎さんの話が載ってるとは!心霊系の話がもっと読みたかったな。 《購入》まさかあのM崎さんの話が載ってるとは!心霊系の話がもっと読みたかったな。
    ゆみきーにゃ
    2015年08月15日
    62人がナイス!しています
  • 著者の福澤徹三さん「侠飯」のような硬派なイメージが強く忌談とはどんなものかと興味津々にて読了。怪談ではなくていわゆる忌まわしい話、まさにその通りだった。どの話もゾクッとする怖さがあり、また短編集と言う 著者の福澤徹三さん「侠飯」のような硬派なイメージが強く忌談とはどんなものかと興味津々にて読了。怪談ではなくていわゆる忌まわしい話、まさにその通りだった。どの話もゾクッとする怖さがあり、また短編集と言うことで非常に読みやすい作品だった。グロい描写もあるので苦手な人にはお勧めしません。☆☆★★★ …続きを読む
    mr.lupin
    2019年01月25日
    60人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品