S霊園 怪談実話集

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
192
ISBN:
9784041081945

S霊園 怪談実話集

  • 著者 福澤 徹三
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
192
ISBN:
9784041081945

気づいた人からからめとられていく、日常と隣り合わせの恐怖

携帯メールを打っている最中、変換された奇妙な文章と、その後起きた恐ろしい出来事(「誤変換」)、「兄物」と書かれた古い箱を開けた少年を襲う恐怖(「あにもの」)など、端正な筆致でつづる怪談実話集。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「S霊園 怪談実話集」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 購入して即イッキ読みしてしまった~一話ずつが短いからどんどん読めちゃう。実話だからこそオチが不明で当たり前。それこそがリアリティだと思う。そんな中『黒い縦線』とか、こんな経験したら腰も抜けるわ。『S霊 購入して即イッキ読みしてしまった~一話ずつが短いからどんどん読めちゃう。実話だからこそオチが不明で当たり前。それこそがリアリティだと思う。そんな中『黒い縦線』とか、こんな経験したら腰も抜けるわ。『S霊園』って、あの霊園? …続きを読む
    なっち
    2019年08月24日
    30人がナイス!しています
  • 楽しみにしていたS霊園!さらりと読み終えてしまうけど、中身はしっかりゾワッとしました。特に、幽霊がはっきり出てくる話よりも「ストーカーの写真」や「床の傷」の方が怖かった(´ºωº`) 楽しみにしていたS霊園!さらりと読み終えてしまうけど、中身はしっかりゾワッとしました。特に、幽霊がはっきり出てくる話よりも「ストーカーの写真」や「床の傷」の方が怖かった(´ºωº`)
    misa@ホラー強化月間
    2019年08月10日
    29人がナイス!しています
  • 淡々とつづられる市井の人々の体験、細かな描写に臨場感溢れる。恐らく福岡(九州)の話が多いと思われ土地の言葉や気風、習俗が行間から立ち上る。大島てるはすっかり怪談世界の重要項目に。実話怪談ブーム初期から 淡々とつづられる市井の人々の体験、細かな描写に臨場感溢れる。恐らく福岡(九州)の話が多いと思われ土地の言葉や気風、習俗が行間から立ち上る。大島てるはすっかり怪談世界の重要項目に。実話怪談ブーム初期から書き続けてこられた著者をもってして「ブームの終わり、落ち着き」が後書きでなされている寂寥… 今は乱立しすぎと個人的に思うので良質なものが残り評価されてほしいなとしみじみ …続きを読む
    澤水月
    2019年07月29日
    18人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品