試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
192
ISBN:
9784041011881

忌談 2

  • 著者 福澤 徹三
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
192
ISBN:
9784041011881

読後感、最悪!本当にあった嫌な話ばかり28編を紹介!

風俗嬢の霊が出るラブホテル、首吊り自殺した女がみえる酔っ払い、曰く付きの事故物件、海外で出くわした恐怖体験、ビール瓶で殴ったら目玉が飛び出たヤクザ…読み終わったら後味最悪。本当にあった嫌な話。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「忌談 2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ビール瓶で頭ばコキ殴られて頭蓋骨陥没し、脳味噌に破片とビールが入った話……。ビール瓶で後頭部コキ殴って目ン玉飛び出す「眼球脱臼」。マンションの基礎工事ん時にオロク=屍体(南無阿弥陀仏の6文字がその由来 ビール瓶で頭ばコキ殴られて頭蓋骨陥没し、脳味噌に破片とビールが入った話……。ビール瓶で後頭部コキ殴って目ン玉飛び出す「眼球脱臼」。マンションの基礎工事ん時にオロク=屍体(南無阿弥陀仏の6文字がその由来)ばイケ(埋め)れば完全犯罪成立。心霊tunnelの拡張工事で壁から人骨が出てきたことも。寝ぼけて押入に入って阪神大震災を生き延びた3歳の坊や。スナックに押し売りに来る女の話は東京伝説にもあったな。幽霊も人も両方が怖い忌談シリーズ第2弾。結局一番怖いのは暴力団なのですね……。 …続きを読む
    グレ
    2016年09月23日
    54人がナイス!しています
  • 《購入》もっとグロい話満載なのかと思ってた。初福澤さん。 《購入》もっとグロい話満載なのかと思ってた。初福澤さん。
    ゆみきーにゃ
    2014年12月21日
    50人がナイス!しています
  • 実話怪談集。嫌だな、不快だな、なのについつい読み進めちゃうんだよなあ。って本があり、これもその一冊。内容は人間が原因の恐怖と心霊原因の恐怖が半々ってところだが、怖さの比重は圧倒的に人間が上。心霊の方が 実話怪談集。嫌だな、不快だな、なのについつい読み進めちゃうんだよなあ。って本があり、これもその一冊。内容は人間が原因の恐怖と心霊原因の恐怖が半々ってところだが、怖さの比重は圧倒的に人間が上。心霊の方がわりとオーソドックスなのに対して、人間の方は妙に生々しいのよ。特に海外で巻き込まれる事件と893に拉致られる話、前者は都市伝説っぽくてまさかそんな事はないだろうと思いつつ、一抹の不安が残るのが実にいい。各話冒頭に枕的な小品がある話もあるのだが、それの使い方が実に上手い。この辺はストーリーテラーの妙なのかな。 …続きを読む
    HANA
    2014年02月10日
    49人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品