機動戦士Zガンダム外伝 ティターンズの旗のもとに 下巻 ADVANCE OF Z

機動戦士Zガンダム外伝 ティターンズの旗のもとに 下巻 ADVANCE OF Z 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコカド祭り2020
発売日:
2013年12月10日
商品形態:
電子書籍
ニコカド祭り2020

機動戦士Zガンダム外伝 ティターンズの旗のもとに 下巻 ADVANCE OF Z

  • 著者 今野 敏
  • 原作 矢立肇・富野由悠季
発売日:
2013年12月10日
商品形態:
電子書籍

今野敏が挑む、法廷サスペンス&戦争アクション!

地球連邦軍の若き将校、エリアルド・ハンターは、念願かなって憧れのティターンズに配属された。 新型モビルスーツのテストや、様々なミッション、実戦を繰り返し、パイロットとして成長していく。 だが、グリプス戦役を戦い抜いた後に彼を待っていたのは、軍事裁判という新たな戦いだった……。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「機動戦士Zガンダム外伝 ティターンズの旗のもとに 下巻 ADVANCE OF Z」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 下巻は敵前逃亡と新兵器破壊という特に重たい2つの罪状を覆すべく連邦軍の妨害を受けながら証人探しを続け、最終的に無罪を勝取る様が描かれる。バンダイに過度に阿りストーリーも大風呂敷を広げた福井晴敏の某作品 下巻は敵前逃亡と新兵器破壊という特に重たい2つの罪状を覆すべく連邦軍の妨害を受けながら証人探しを続け、最終的に無罪を勝取る様が描かれる。バンダイに過度に阿りストーリーも大風呂敷を広げた福井晴敏の某作品とは異なり、Zから逸脱することなくオリジナリティを持たせた本作はかなり好ましい。戦闘シーンもガンダムファンのツボを押さえている気がするしガンダムが持つ象徴性についての考察も現実的で、敵味方問わず叩き上げの軍人たちの熱い生き様もグッとくる。主人公たちは、この後のネオジオン紛争以降どういう人生を送ったのだろうか。 …続きを読む
    ドウ
    2020年04月15日
    5人がナイス!しています
  • ウーンドウォート萌え。なんだこの設定画の可愛さは。それだけに本編での扱いの悪さに泣いた。しかし、エゥーゴの背景にアナハイムの思惑が絡んでいたとは知らなかった。 ウーンドウォート萌え。なんだこの設定画の可愛さは。それだけに本編での扱いの悪さに泣いた。しかし、エゥーゴの背景にアナハイムの思惑が絡んでいたとは知らなかった。
    電柱
    2010年04月02日
    1人がナイス!しています
  • 未来へつながるラストシーンが好きです。それぞれの正義のぶつかり合い。グリプス戦役の勝者は、ティターンズでも、エウーゴでもなく、日和っていた連邦軍が大きな顔をしているところは、現実的です。そのなかで、お 未来へつながるラストシーンが好きです。それぞれの正義のぶつかり合い。グリプス戦役の勝者は、ティターンズでも、エウーゴでもなく、日和っていた連邦軍が大きな顔をしているところは、現実的です。そのなかで、おのれの信念を貫こうとするコンラッド、己の人生を信じるエリアルドそれぞれの強さが心を打ちます。さすがに今野さんの作品です。そして、様々なストーリーを描くことができるガンダムワールドの奥深さもすばらしいです。好著です …続きを読む
    くましろう
    2017年02月16日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品