酒の日本文化 知っておきたいお酒の話

酒の日本文化 知っておきたいお酒の話 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年12月26日
商品形態:
電子書籍

酒の日本文化 知っておきたいお酒の話

  • 著者 神崎 宣武
発売日:
2013年12月26日
商品形態:
電子書籍

お酒が飲まれ続けてきたのにはわけがある。日本酒にまつわる文化を知る本。

日本酒の原点は、神と「まつり」と酒宴にある。酒と肴の関係や酒宴のあり方の移り変わり、飲酒習慣の変化、醸造技術と食文化とのかかわりなど、お酒とその周辺の文化を豊富な民俗例とともにやさしく説く。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「酒の日本文化 知っておきたいお酒の話」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 日本酒と日本人の関係性や、日本酒文化の変遷についてまとめた一冊です。日本の宴会の二重構造(礼講と無礼講)の話がおもしろかったです。本来はハレの日にカミと相伴するものであったお酒。その歴史に思いを馳せな 日本酒と日本人の関係性や、日本酒文化の変遷についてまとめた一冊です。日本の宴会の二重構造(礼講と無礼講)の話がおもしろかったです。本来はハレの日にカミと相伴するものであったお酒。その歴史に思いを馳せながら日本酒をちびちび飲みたい気分です。 …続きを読む
    ゆきこ
    2016年05月24日
    8人がナイス!しています
  • 信頼と実績の角川ソフィア文庫による、日本酒を通して日本の食文化まで幅広く網羅した本。白米は本来ハレの日の食べ物であり、神仏に供えるものであり、主食になってからまだ日の浅い食べ物である。酒も同じで、日常 信頼と実績の角川ソフィア文庫による、日本酒を通して日本の食文化まで幅広く網羅した本。白米は本来ハレの日の食べ物であり、神仏に供えるものであり、主食になってからまだ日の浅い食べ物である。酒も同じで、日常的に飲まれるようになったのは日清日露戦争あたりから。戦争が日本酒を普及させたというのはいかにも皮肉だなと思いました。そして戦後の金魚酒に始まる粗悪な日本酒の話も興味深かったです。また掘り下げて学びたいですね。 …続きを読む
    ぽんぽこ
    2022年05月24日
    3人がナイス!しています
  • 酒作りという視点を通して見る日本の食文化と習慣、そして信仰行事。礼講あっての無礼講とか、本来の意味から離れてしまったものの意義を考え直すのは面白い。 酒作りという視点を通して見る日本の食文化と習慣、そして信仰行事。礼講あっての無礼講とか、本来の意味から離れてしまったものの意義を考え直すのは面白い。
    さんとのれ
    2019年12月16日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品