恋のぼり 二人で見ていた、あの空に

恋のぼり 二人で見ていた、あの空に 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年01月24日
商品形態:
電子書籍

恋のぼり 二人で見ていた、あの空に

  • 著者 喜多嶋 隆
発売日:
2014年01月24日
商品形態:
電子書籍

空に託した切なく揺れる恋の行方は――。

小早川咲、34歳。夫を事故で亡くし、息子の航と15年ぶりに戻った地元・葉山で、咲は周雲龍という中国人青年と出会う。事故で傷ついた航の心を開くため、釣り船の船頭である周と毎日一緒に釣りをすることに……。穏やかに笑い合う日々を過ごし、自然と惹かれ合っていく2人。やがて秘密のサインを使ったメッセージを送りはじめるが……。喪失と再生との間で揺れ動く想い。不器用な大人たちの切ない恋を描く上質の恋愛長篇。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「恋のぼり 二人で見ていた、あの空に」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 初版2011年。出会ったタイミング。話したこと。一緒に楽しんだ釣り。一つひとつがつながって、今の自分がある。あのとき、こうしてたら、、、今は違っていたのかな。人生って、難しい。エンディングがつらくて、 初版2011年。出会ったタイミング。話したこと。一緒に楽しんだ釣り。一つひとつがつながって、今の自分がある。あのとき、こうしてたら、、、今は違っていたのかな。人生って、難しい。エンディングがつらくて、寂しくて。主人公と自分を重ねて、テンションダウンです。 …続きを読む
    ><
    2013年12月07日
    8人がナイス!しています
  • すごくよかった。あとがきにも書いてあったけど虹のような恋。ふいにあらわれ必ず消え去る…切なくて哀しい話だったけど前向きになれる話でした。 すごくよかった。あとがきにも書いてあったけど虹のような恋。ふいにあらわれ必ず消え去る…切なくて哀しい話だったけど前向きになれる話でした。
    ゆうき
    2011年02月22日
    5人がナイス!しています
  • 自ら別れを告ぐ恋って、哀しい。けど、あとがの著者の考え通り、それが美しく前向きになれいいと思う。これが、今の自分には辛いとこ。 自ら別れを告ぐ恋って、哀しい。けど、あとがの著者の考え通り、それが美しく前向きになれいいと思う。これが、今の自分には辛いとこ。
    R2
    2014年07月12日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品