鼠、闇に跳ぶ 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2012年07月26日
商品形態:
電子書籍

鼠、闇に跳ぶ

  • 著者 赤川 次郎
発売日:
2012年07月26日
商品形態:
電子書籍

江戸っ子は、曲がったことを見て見ぬふりなんかできませんや!

八幡祭りで賑わう夜。大川に架かる永代橋が落ちた! あまりに大勢の人出で、橋が重みに耐えられずに起きた事故だった。だが犠牲者の中にひとり、肩口に大きな刀傷のある女がいた。殺しか――? いわくありげな女の正体と事件の真相を鼠が追う! 昼の顔は〈甘酒屋の次郎吉〉と呼ばれる遊び人。しかし夜になれば江戸の正義を守る盗賊・鼠小僧。庶民の味方〈鼠〉が活躍する痛快時代小説シリーズ第2弾。
  • カドフェス2021
    カドフェス2021

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「鼠、闇に跳ぶ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 鼠次郎吉2作目。7作品で構成されており、次郎吉と妹の小袖の活躍が描かれている。鼠小僧は決してヒーローではなく、罪も犯すし、失敗もする。しかし、そんな中でも人情味ある物語として作られており、ハッピーエン 鼠次郎吉2作目。7作品で構成されており、次郎吉と妹の小袖の活躍が描かれている。鼠小僧は決してヒーローではなく、罪も犯すし、失敗もする。しかし、そんな中でも人情味ある物語として作られており、ハッピーエンドでなくても心がホッとできる。 …続きを読む
    ハサウェイ
    2016年05月15日
    68人がナイス!しています
  • 時代小説、鼠小僧次郎吉。鼠小僧。名は、甘酒屋次郎吉。妹、小袖と2人暮らし。 江戸の庶民の人情物語。 侍や大店のご主人の無理をかわす。 弱きを助け、強きを挫く。 本当にあった話かのように描いている。 時代小説、鼠小僧次郎吉。鼠小僧。名は、甘酒屋次郎吉。妹、小袖と2人暮らし。 江戸の庶民の人情物語。 侍や大店のご主人の無理をかわす。 弱きを助け、強きを挫く。 本当にあった話かのように描いている。ついつい、次郎吉の視点でのめりこんでしまう。 どんどん書き継いで欲しい。日本のよき文化の継承。 かっこいい妹兄の活躍にもかかわらず、 万事丸く収まるわけではないところがものがなしい。 …続きを読む
    kaizen@名古屋de朝活読書会
    2013年04月22日
    46人がナイス!しています
  • 移動時間にちょうどいいのよね~。ただ夢中になって降車するときに慌ててしまうのが難。今回も鼠とその妹が大活躍。鼠に反して猫が出てくる《鼠、猫に追われる》はこれから猫が出続けるか期待してたけど…。あぁ~い 移動時間にちょうどいいのよね~。ただ夢中になって降車するときに慌ててしまうのが難。今回も鼠とその妹が大活躍。鼠に反して猫が出てくる《鼠、猫に追われる》はこれから猫が出続けるか期待してたけど…。あぁ~いつの時代も理不尽なことが多いけど、身分制度がある時代は更に理不尽なことが多いよね~。 …続きを読む
    無花果
    2015年02月13日
    40人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品