シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と水の王様

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年09月29日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041005026

シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と水の王様

  • 著者 三川 みり
  • イラスト あき
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年09月29日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041005026

ずっと一緒だった小さな妖精ミスリル。彼の命が、消えかけている――。

寿命が近い湖水の妖精ミスリル。砂糖菓子で応急処置するも、猶予はない。銀砂糖師アンは彼を助けるため、瀕死の状態から甦った妖精ラファルをシャルと一緒に探すことに。だけど銀砂糖師の称号を返すことになって…!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と水の王様」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 大切な人の為に砂糖菓子を作ることを決めたアン。誰が褒めても笑っても、一番身近な人が笑ってくれないなら、それは本当に作りたいものじゃない。ヒューとキャットの男気にキュンとしつつ、やっぱり今回はミスリルか 大切な人の為に砂糖菓子を作ることを決めたアン。誰が褒めても笑っても、一番身近な人が笑ってくれないなら、それは本当に作りたいものじゃない。ヒューとキャットの男気にキュンとしつつ、やっぱり今回はミスリルかな。水の王様の戴冠式のシーンがすごく素敵でいいなあ。私なら三人の妖精王が治める国よりも、ミスリルが王様の国がいい。長閑で平和で、皆がよく働いてよく笑う、小さくて住みよい国になりそうで。シャルはリミッタ―解除?卍解?案と一緒にお茶を吹きこぼしそうになったけど、表紙の彼が穏やかに笑うからよかったなあと思いました。 …続きを読む
    ひめありす@灯れ松明の火
    2014年06月11日
    70人がナイス!しています
  • 第10弾・水の王様、砂糖林檎編、突入!緊張感漂う中で、ミスリルが、癒しでした。水の王様って、そういう意味なのね!妖精王ミスリルに和みました。本当にこんな王様だったらいいと思う。一番大切なものをミスリル 第10弾・水の王様、砂糖林檎編、突入!緊張感漂う中で、ミスリルが、癒しでした。水の王様って、そういう意味なのね!妖精王ミスリルに和みました。本当にこんな王様だったらいいと思う。一番大切なものをミスリルはちゃんと持ってる。アンが作った王冠の砂糖菓子、素敵でした。大きいのはいいことだ。ラスト直前、アンの心をずっと縛っていた躊躇いをシンプルな言葉でようやく解きほぐしてあげたミスリルに、泣きそうに。この場面本当にいい。ミスリル大好き。だからこそ、アンの頑張りがミスリルの運命に勝ったのは嬉しかった!→ …続きを読む
    みちゃ
    2012年10月01日
    62人がナイス!しています
  • ミスリルかっこいいよミスリル。ラファルの国よりミスリルの国の方がずっといい。ラストもうわあああな展開でしたが、わたしの王様、とアンが心中で叫ぶところが一番印象に残っています。ミスリルはなにげにいっぱい ミスリルかっこいいよミスリル。ラファルの国よりミスリルの国の方がずっといい。ラストもうわあああな展開でしたが、わたしの王様、とアンが心中で叫ぶところが一番印象に残っています。ミスリルはなにげにいっぱいアンに良いこと言ってるなあ。恋とか。なんとなく三人の中で一番大人びている、とずっと思ってきていたけどやっぱり思う。シャルは恋愛一年生だし。能力を失うっていうのが気になるけど、とにかく無事で良かったです。ルルさんイケメン過ぎる。エリルはどう変わるんだろう。アンは大丈夫だって信じてる、だって主人公だもん……! …続きを読む
    2012年10月02日
    33人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品