試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年04月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041094044

仙文閣の稀書目録

  • 著者 三川 みり
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年04月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041094044

命より大切な本を守りたい少女とツンデレ司書青年の新感覚中華ファンタジー

巨大書庫・仙文閣(せんぶんかく)。そこに干渉した王朝は程なく滅びるという伝説の場所。
帝国・春(しゅん)の少女、文杏(ぶんきょう)は、一冊の本をそこに届けるべく必死だった。
危険思想の持主として粛清された恩師が遺した、唯一の書物。
けれど仙文閣の典書(司書)だという黒髪碧眼の青年・徐麗考(じょれいこう)に、
蔵書になったとしても、本が永遠に残るわけではないと言われ、
心配のあまり仙文閣に住み込むことに……。

少女小説の手練、三川みりが贈る、
命がけで本を護る少女と天才司書青年の新感覚中華ファンタジー!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「仙文閣の稀書目録」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 中華ファンタジー。面白かったです! 危険思想の持ち主として粛清された恩師が遺した一冊の書物を胸に、文杏が目指した場所は仙文閣。時の王朝ですら干渉出来ないとされる伝説の書庫。恩師が遺した書物を何とか守ろ 中華ファンタジー。面白かったです! 危険思想の持ち主として粛清された恩師が遺した一冊の書物を胸に、文杏が目指した場所は仙文閣。時の王朝ですら干渉出来ないとされる伝説の書庫。恩師が遺した書物を何とか守ろうとする文杏が健気でした。ここは恩師の書物を預けるのに値するか、疑心暗鬼にかられながらも。仙文閣とは何か、本を守るとは何かを知っていく。目的を達成した後の未来をみることができなかった文杏が、新たな道を見つけられて良かったです。典書の麗孝とは良いコンビになるんじゃないかな。この物語の先もぜひ読んでみたいです! …続きを読む
    もも
    2020年05月16日
    41人がナイス!しています
  • そこに干渉した王朝は程なく滅びるという伝説の巨大書庫・仙文閣。帝国春の少女・文杏が、危険思想の持主として粛清された恩師が遺した唯一の書物を届けるべく訪れ、仙文閣の典書・徐麗考と出会う中華ファンタジー。 そこに干渉した王朝は程なく滅びるという伝説の巨大書庫・仙文閣。帝国春の少女・文杏が、危険思想の持主として粛清された恩師が遺した唯一の書物を届けるべく訪れ、仙文閣の典書・徐麗考と出会う中華ファンタジー。麗考に救われたものの、無事蔵書される心配で住み込むことになった文杏が知る壮大な仙文閣の威容。文杏を持ち込んだ書物を巡って、権力に屈しない図書館めいた仙文閣で必要とされる資質が問われる展開でしたけど、知識云々よりももっと大切なことがあるんですよね。文杏がこれからどう成長してゆくのかまた読んでみたいと思いました。 …続きを読む
    よっち
    2020年04月24日
    41人がナイス!しています
  • 帝国・春の少女文杏は恩師が遺した唯一の書物を届ける為、巨大書庫仙文閣に向かうが…。書物×司書×中華の新感覚ファンタジーである。書仙が作った仙文閣という舞台設定も面白く、まっすぐで努力家の文杏には好感が 帝国・春の少女文杏は恩師が遺した唯一の書物を届ける為、巨大書庫仙文閣に向かうが…。書物×司書×中華の新感覚ファンタジーである。書仙が作った仙文閣という舞台設定も面白く、まっすぐで努力家の文杏には好感が持てる。「仙文閣の蔵書になったとしても、本が永遠に残るわけではない」という典書(司書)麗考の言葉の意味が明かされた時、麗考の成し遂げようとしている事の重要さにハッとさせられた。全体を通して著者特有の柔らかい文体が、ともすればシリアスになる物語の縁を丸くしており、それがとても読みやすかった。読後感も良い。 …続きを読む
    ゆなほし
    2020年05月24日
    34人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品