シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と白の貴公子

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年11月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784044550233

シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と白の貴公子

  • 著者 三川 みり
  • イラスト あき
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年11月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784044550233

面白すぎると大人気! 心が洗われる、少女小説の新定番、第3巻!!

砂糖菓子品評会の季節がやってきた! 今年こそ銀砂糖師にと気合いを入れるアン。けれど砂糖林檎はまれに見る大凶作! 自分の分を確保するため、宿敵ジョナスが属する工房に下宿することになったアンだけど…!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と白の貴公子」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 一年ぶりに、二度目の品評会に臨むアン。砂糖林檎の大凶作という困難がまた彼女を襲いますが、めげないですね。お菓子を売りながら成長していくのが『和菓子』のアンちゃんなら、お菓子を作りながら成長していくのが 一年ぶりに、二度目の品評会に臨むアン。砂糖林檎の大凶作という困難がまた彼女を襲いますが、めげないですね。お菓子を売りながら成長していくのが『和菓子』のアンちゃんなら、お菓子を作りながら成長していくのが『銀砂糖師』のアンちゃんだなあと思いながら読みました。ザ・縦割りの男性社会で健気に奮闘するアンがいじましくて可愛いです。そして王妃様うまい事言った!王様完全に尻に敷かれているのかしら……?そしてアンはどんな気持ちで妖精の羽を花に仕立てたのかしら。友達である妖精との間に笑顔の花が咲く様に、と思って作ったのかな。 …続きを読む
    ひめありす@灯れ松明の火
    2014年02月16日
    62人がナイス!しています
  • 第3弾・白の貴公子!前巻から一気に時が流れ、再び砂糖菓子品評会へ向けてどうするのかというお話。銀砂糖を得る為にはラドクリフ工房派の本工房で働くことが必要。多くの砂糖菓子職人が登場。銀砂糖師を目指すアン 第3弾・白の貴公子!前巻から一気に時が流れ、再び砂糖菓子品評会へ向けてどうするのかというお話。銀砂糖を得る為にはラドクリフ工房派の本工房で働くことが必要。多くの砂糖菓子職人が登場。銀砂糖師を目指すアンは体力仕事に取り組む傍ら作品作りに打ち込むのですが、案の定、妨害。この妨害が小さいんだけど致命的というもので、アンはただ砂糖菓子を作ることが好きなだけなのに。そんな中、アンの作った砂糖菓子は本当にきれいだと思いました。さらっとしつつも、不安によるドキドキや、アンが作品作りに取り組む情熱が伝わってきて良かった! …続きを読む
    みちゃ
    2010年12月10日
    51人がナイス!しています
  • シリーズ第3弾。年に1度の品評会の日が近づく中、材料の砂糖林檎が不作となる事態に。自分の分を確保するため、砂糖菓子工房に下宿し働くことで砂糖林檎を手に入れることにしたアン。そこには因縁のジョナスや、女 シリーズ第3弾。年に1度の品評会の日が近づく中、材料の砂糖林檎が不作となる事態に。自分の分を確保するため、砂糖菓子工房に下宿し働くことで砂糖林檎を手に入れることにしたアン。そこには因縁のジョナスや、女砂糖師をよく思わない男たちが沢山いて酷い扱いを受けます。体が辛くても懸命に働くアンは辛そうだったけど、夢の為に頑張る姿には胸打たれました。そんな中でもキースやキャットはアンの腕を認めてくれていち職人として接しているのがいいなと思いました。ブリジットとアンは対比されているのかな。シャルの今後が気になりますね。 …続きを読む
    ななりー
    2016年03月23日
    34人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品