シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と灰の狼

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年03月31日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041002223

シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と灰の狼

  • 著者 三川 みり
  • イラスト あき
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年03月31日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041002223

超話題作、驚きの新展開! 銀砂糖師アンの新たな仕事とは!?

次代の銀砂糖妖精を、作る。王命に伴い、銀砂糖師アンにもう一つの命令が下る。それは、銀砂糖妖精の候補を探す大事な仕事。そのためには妖精商人レジナルドの協力が必須だが、彼は「狼」と呼ばれる要注意人物で…。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と灰の狼」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 銀砂糖妖精最後の弟子、そして次の銀砂糖子爵候補としてのアンの最初のお仕事。一代とは言え、どうして職人が子爵を名乗れるのか。それが矜持なのだと思いました。全ての職人と、国と、砂糖菓子の未来をよりよくする 銀砂糖妖精最後の弟子、そして次の銀砂糖子爵候補としてのアンの最初のお仕事。一代とは言え、どうして職人が子爵を名乗れるのか。それが矜持なのだと思いました。全ての職人と、国と、砂糖菓子の未来をよりよくする為の、あらゆる責任を負う。それが後見人に歯向かう事になろうとも。ヒューかっこいいよヒュー。きっとこの姿を次代の候補達に見せる事も、銀砂糖子爵の仕事なのだろうと思いました。白い貴公子は、まだまだ魅力で敵いませんね~。でも、爽やかな恋敵宣言は素敵でした。でも今回はやっぱりおいちゃんチーム(ストー含む)の勝利ですね …続きを読む
    ひめありす@灯れ松明の火
    2014年02月28日
    62人がナイス!しています
  • 今巻はキースの内面の変化を可愛く思い読み進めていたのだけど、なんと最高の見せ場は女性作家には珍しい巧みな頭脳戦だった。後半から始まる怒濤の展開、王手の掛け合いが見事だ。この物語のキャラ達は基本的に血が 今巻はキースの内面の変化を可愛く思い読み進めていたのだけど、なんと最高の見せ場は女性作家には珍しい巧みな頭脳戦だった。後半から始まる怒濤の展開、王手の掛け合いが見事だ。この物語のキャラ達は基本的に血が熱く、一つの事柄においてとてもシビアなくらいに信念が固く誠実すぎる。これまでの慣習に対し、憲法改正とも言える変化を新しい常識として浸透させるため、ここまで命を懸けて戦うとは。守りたいものも各々明確にわかっているだけに、痛々しいほどの想いの衝突を感じた。ヒューを筆頭に、全員が魅力的で尊敬に値する。素晴らしい。 …続きを読む
    2014年12月14日
    35人がナイス!しています
  • 第8巻。妖精を砂糖菓子職人として育てるため、妖精商人の長レジナルドと交渉することになったアン。「狼」とあだ名されていた彼ですが、性格は疑い深く残忍。狼に対するネガティブなイメージは西洋的だなと。でも、 第8巻。妖精を砂糖菓子職人として育てるため、妖精商人の長レジナルドと交渉することになったアン。「狼」とあだ名されていた彼ですが、性格は疑い深く残忍。狼に対するネガティブなイメージは西洋的だなと。でも、物語を追っていけば、残忍さの裏に、幼い頃から傷つき、「確固たるものしか信じない」という人生哲学が染み付いてしまった悲しい人物であることがわかります。死んだと思っていたラファルが再登場し、さらに生まれたての貴石の妖精・エリルも登場。ダウニング伯爵の去り際は潔くてかっこよかったなぁ…。なかなかできないですあれは。 …続きを読む
    2018年02月04日
    31人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品