トロイメライ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年08月23日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784048741002

トロイメライ

  • 著者 池上 永一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年08月23日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784048741002

那覇の街を躍動する男と女たち。琉球版・千夜一夜物語。

19世紀、幕末時代の琉球王朝。那覇で暮らす新米岡っ引きの武太は、日々町中で起こる事件に立ち向かいながら、法と正義の間で揺れるのだった――。人情味溢れる庶民たちが躍動する、琉球版・千夜一夜物語。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「トロイメライ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 青い空と海のあわいで琉球の民は極彩色の夢を見る。寄せては返す波音、商舟の賑わい、絡む唄声と三線の響き、市井に生きる民の声、それは生命の息吹が成す音色。喧騒の中を三線片手に見習い筑佐事は走り、照りつける 青い空と海のあわいで琉球の民は極彩色の夢を見る。寄せては返す波音、商舟の賑わい、絡む唄声と三線の響き、市井に生きる民の声、それは生命の息吹が成す音色。喧騒の中を三線片手に見習い筑佐事は走り、照りつける日差しが足元に色濃く澱む影を生む。貧しさが引き寄せる悪事の罠、越えられぬ身分の壁と貧富の差、売られてゆく子供たち、理だけでも情のみでも救えぬ弱者。白にも黒にも塗り潰されぬ無数の原色に満ちた街を、奔り続ける。遥か雲の上では蠢き出した嵐の予感、けれど海の都に暮らす者はまだ、色鮮やかな夢に抱かれて今を生きている。 …続きを読む
    ちはや@灯れ松明の火
    2011年08月18日
    82人がナイス!しています
  • 華麗な王宮絵巻『テンペスト』も楽しかったが庶民の暮らしの『トロイメライ』は玩具箱をひっくり返したような楽しさに溢れている。三線の名手だが役立たずの新米筑佐事(岡っ引き)・武太が成長していく様も楽しいが 華麗な王宮絵巻『テンペスト』も楽しかったが庶民の暮らしの『トロイメライ』は玩具箱をひっくり返したような楽しさに溢れている。三線の名手だが役立たずの新米筑佐事(岡っ引き)・武太が成長していく様も楽しいが、『をなり屋』の部分美人三姉妹・鍋・竈・甕の美味しそうな料理の記述は沖縄版みをつくし料理帳(?)w 大貫長老、怪盗・黒マンサージと脇キャラも光っています。おまけにテンペストの登場人物が各話に必ず一人以上登場するなんてファンサービスも!!池上さんはエンタメ精神が強くたっぷりと楽しませていただきました。続→ …続きを読む
    nyanco
    2010年09月28日
    66人がナイス!しています
  • 「テンペスト」の番外編。先にテンペストを読んでからこちらを読むと楽しさは倍増します。武太が正義感と法の間でどう行動すべきか葛藤するところ、良かった。黒マンサージや魔加那、部分美人の三姉妹が作る料理・・ 「テンペスト」の番外編。先にテンペストを読んでからこちらを読むと楽しさは倍増します。武太が正義感と法の間でどう行動すべきか葛藤するところ、良かった。黒マンサージや魔加那、部分美人の三姉妹が作る料理・・・見どころが沢山あります。テンペストに登場していた人達も所々出てくるので懐かしくなりました。続編「トロイメライ 唄う都は雨のち晴れ」も早く読みたいです♪ …続きを読む
    mikea
    2011年06月10日
    58人がナイス!しています

powered by 読書メーター

読者モニターレビュー

琉球王国の景色、人の動き、料理、それぞれの描写の巧みさで、自然とその物語の世界観に入っていくことができました。連作短編の形式ですが、各話の題材も琉球独特の先祖供養や冊封使が関係したりで、そのためどっぷりと物語の世界にはまることができたのかなと思いました。(としさん)

池上さんの小説は初めてだが、クセのない、読みやすい文体にひきこまれた。19世紀の沖縄という、なじみのない世界なのに、無理なく読み進められた。自分の信じる正義を貫こうとする主人公に、引っ張られるようにページをめくってしまう。主人公のまっすぐな性格は、もどかしさとともに爽快さも感じる。(すぅさん)

「トロイメライ」では、舞台が前作「テンペスト」の王宮から庶民の街那覇にシフトされており、人の心のふれあいやつながりが池上流に描かれていて、最後までおもしろく読むことができました。一話完結の連作集なので、ディープな池上ファンだけでなく池上作品未経験者にもオススメします。(pazuさん)

著者紹介

池上 永一(いけがみ・えいいち)

1970年、沖縄県那覇市生まれ、のち石垣島へ。94年、早稲田大学在学中に『バガージマヌパナス』で第6回日本ファンタジーノベル大賞を受賞。2005年刊行の『シャングリ・ラ』はテレビアニメ化、08年刊行の『テンペスト』は舞台・映画化と大きな話題を集め、累計120万部突破の大ベストセラーとなる。

最近チェックした商品