角川文庫

黙示録 下

不世出の一大叙事詩、遂に文庫化!

  • 著者 池上 永一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
512
ISBN:
9784041053843
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

黙示録 下

不世出の一大叙事詩、遂に文庫化!

  • 著者 池上 永一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
512
ISBN:
9784041053843

不世出の一大叙事詩、遂に文庫化!

謝恩使を成功させ、琉球に凱旋した了泉は一挙に富と名声を得るが、成功を受け止めきれずにいた。一方、清国から冊封使としてやって来た徐保光を待遇するため、踊奉行の玉城朝薫は究極の舞踊である「組踊」を創始。琉球の芸術を究めるため、二人の天才舞踊家を用いて完成に近づけようと目論む。王の身代わりとなる「月しろ」は、果たして了泉か雲胡か? 傑作『テンペスト』を凌駕した、《琉球サーガ》の到達点、遂に文庫化!

人物相関図

トピックス

プロモーションムービー

『黙示録』池上永一さんインタビュー

読者モニターレビュー

感想を一言で表すと「凄い!」です。この作品はテンペストに通じるものがあり、とても壮大な物語だと思います。
(アーイさん 女性 20代)

こんなに感銘を受けた本今までなかったです。池上さんの作品もっと読みたくなりました。
(みちじゅん 女性 30代)

沖縄を感じる物語でした。読む間に感じていたのは沖縄の風であり、香りであり、空気でありました。今年の暑い夏がさらに暑くなった気がします。
(カエルさん 女性 30代)

著者紹介

池上永一(いけがみ・えいいち)

1970年、沖縄県那覇市生まれ、のち石垣島へ。94年、早稲田大学在学中に『バガージマヌパナス』で第6回日本ファンタジーノベル大賞を受賞。2005年刊行の『シャングリ・ラ』はテレビアニメ化、08年刊行の『テンペスト』は舞台・映画化と大きな話題を集め、累計120万部突破の大ベストセラーとなる。

最近チェックした商品