からまる

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年02月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
280
ISBN:
9784048741736

からまる

  • 著者 千早 茜
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年02月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
280
ISBN:
9784048741736

人は誰かとつながってしか、生きられない。

生きる目的を見出せない公務員の男、自堕落な生活に悩む女子大生、クラスで孤立する少年……いまを生きる7人の男女たちは、一筋の光を求めて歩き出す。期待の新鋭が描く、美しくも妖艶な7つの連作集!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「からまる」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • まさしくタイトルどおりの作品でした。しかし、ややこしい‘からまり’かたではなく、むしろこんなにもストレートかつキレイにつなげていく千早さん、スゴすぎです!7人のキャラでそれぞれの視点からなる連作集です まさしくタイトルどおりの作品でした。しかし、ややこしい‘からまり’かたではなく、むしろこんなにもストレートかつキレイにつなげていく千早さん、スゴすぎです!7人のキャラでそれぞれの視点からなる連作集ですが、とにかく7人とも個性的かつ魅力的でどんどん気になり、即読了してしまいました。どの話も暗いトーンがあるのですが、ソコを一気にポジティブゾーンへ導き、締めるワザは爽快であり、感動します。誰もが思い、感じ、悩む何気ないコトをスラスラとヘヴィにならずに書き綴る千早さんワールド、まだまだ堪能させていただきます! …続きを読む
    おしゃべりメガネ
    2014年10月25日
    184人がナイス!しています
  • 以前仲良しさんの感想で千早さんの『あとかた』を読み、他の作品も読んでみたくなり、こちらの作品も読みました!めちゃくちゃ好みで良かったです♪やっぱり千早さん好きだなぁと思いました☆7編の連作短編集。それ 以前仲良しさんの感想で千早さんの『あとかた』を読み、他の作品も読んでみたくなり、こちらの作品も読みました!めちゃくちゃ好みで良かったです♪やっぱり千早さん好きだなぁと思いました☆7編の連作短編集。それぞれのお話の脇役が次では主人公になり別の視点で描かれます。全体的にふわふわして透明感のある文章です。男女の描き方もいいです♡読了後また読み返したくなりました!「まいまい」の筒井くんの最後にキュンときて「あししげく」のラストにほっこりし「ひかりを」の大原さんには泣かされました。とても好きな作家さんになりました☆ …続きを読む
    ❁かな❁しばらくお休みします。
    2013年12月03日
    125人がナイス!しています
  • 死にたいなどと思っているわけではないけれども、生きることに格別意欲的にはなれない人々を中心に描いた連作短編集。何事にも執着することなく熱くなることのない彼らが距離を置きながら恐々他者と関わっていく様や 死にたいなどと思っているわけではないけれども、生きることに格別意欲的にはなれない人々を中心に描いた連作短編集。何事にも執着することなく熱くなることのない彼らが距離を置きながら恐々他者と関わっていく様や、そのために零れてしまうため息が、読み手の心にひしひしと迫ってくる。海の底でたゆたう海藻の、心の声を聞いてしまったような不可思議で、でも安堵するような読後感。何に対してなのかは分からないけれども「それでもいいんだよ」と言ってもらえたような、心に染みる素敵な作品群だった。既読の千早作品の中ではNo.1かも。 …続きを読む
    るな
    2015年02月05日
    108人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品