風車祭 上 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2010年02月01日
商品形態:
電子書籍

風車祭 上

  • 区分表記なし 池上 永一
発売日:
2010年02月01日
商品形態:
電子書籍

フジオバァの願いは長生き。97歳のお祝い「風車祭」にからんで平和な村に事件が! 沖縄マジックリアリズムの傑作!

九十七歳の生年祝い「風車祭(カジマヤー)」を翌年に控えたオバァ・フジの楽しみは長生きと、迷惑をかえりみない他人いじり。あの世の正月と云われる節(シチ)祭の日、島の少年・武志はオバァのさしがねで美しい盲目の幽霊・ピシャーマと出会い、恋におちてしまう。そのせいでマブイ(魂)を落とした武志の余命は一年弱。彼は無事、マブイを取り戻すことができるのか!? 沖縄の祭事や伝承、歌謡といった伝統的世界と現代のユーモアが見事に交叉する、沖縄版「真夏の夜の夢」。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「風車祭 上」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 沖縄、とりわけ石垣の民俗に興味があって、何かの書評に載っていたので読んでみた。なんだかなーって感じです。中途半端です。民俗を掘り下げるでもなし、お笑いでもなし、お色気でもなし、ファンタジーだと割り切っ 沖縄、とりわけ石垣の民俗に興味があって、何かの書評に載っていたので読んでみた。なんだかなーって感じです。中途半端です。民俗を掘り下げるでもなし、お笑いでもなし、お色気でもなし、ファンタジーだと割り切って惰性で読んだ。かと言って、途中で放り投げるでもなし。少し消化不良気味の上巻です。ここまで来たので、惰性で下巻に進みます。 …続きを読む
    Shoji
    2017年12月04日
    64人がナイス!しています
  • 沖縄のあの風が顔に感じられる、読んでいる間中そのことを思っていました。呪術的で時に呆れるほど世俗的な人物たちの描写に既視感をおぼえ、ずっとそれが何か悩み、読み終わる直前になって莫言のあの不思議な語り口 沖縄のあの風が顔に感じられる、読んでいる間中そのことを思っていました。呪術的で時に呆れるほど世俗的な人物たちの描写に既視感をおぼえ、ずっとそれが何か悩み、読み終わる直前になって莫言のあの不思議な語り口調と似ているんだと思いました。自分たちが逃れることのできない血脈は、祝福であり呪いでもある。ぞっとしつつもおかしな、不思議な物語でした。 …続きを読む
    たまきら
    2020年10月02日
    29人がナイス!しています
  • マブイ(魂)を落としてなかなか見つからない時は、便所の神に頼めば探して拾ってきてくれるっていうのちょっと面白い マブイ(魂)を落としてなかなか見つからない時は、便所の神に頼めば探して拾ってきてくれるっていうのちょっと面白い
    そふぃあ
    2017年03月29日
    21人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品