恋肌

新官能派作家の渾身の一冊。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年12月22日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
216
ISBN:
9784048740111

恋肌

新官能派作家の渾身の一冊。

  • 著者 桜木 紫乃
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年12月22日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
216
ISBN:
9784048740111

新官能派作家の渾身の一冊。

30歳まで女を抱いたことがない牧場の一人息子・秀一は30歳で花海(ホアハイ)を嫁として迎え入れるが……がんじがらめの人間関係の中で営まれる男女の性愛を鮮烈に描く。“新官能派”作家の傑作集!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「恋肌」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 短編6つ。どれも、書き方が丁寧で、文章が肌にまとわりついてくるよう。女たちはみんな男運が悪いのか、男を使って幸せをつかむ術を知らないのか、一人で、はかなくも逞しく生きている。一つ一つの話が濃厚で、舞台 短編6つ。どれも、書き方が丁寧で、文章が肌にまとわりついてくるよう。女たちはみんな男運が悪いのか、男を使って幸せをつかむ術を知らないのか、一人で、はかなくも逞しく生きている。一つ一つの話が濃厚で、舞台は寒いところなのに、女たちの吐く息でねっとりとしていて、読み続けるのがしんどくなることも。その中で、男目線で書かれた表題作でもある『恋肌』は比較的さらりと読みやすかった。ただ恋肌というタイトルは、あまり好みではないかなあ。 …続きを読む
    ケイ
    2015年03月17日
    110人がナイス!しています
  • 北海道で生きる女性を描かせたら、桜木さんの右に出る人は居ないと思わせてくれるこの1冊、6つの短編。タイトル恋肌は、中国人花嫁・花海に寄せる牧場の息子・秀一の愛情に泣けました。絹日和・根無草も好きな作品 北海道で生きる女性を描かせたら、桜木さんの右に出る人は居ないと思わせてくれるこの1冊、6つの短編。タイトル恋肌は、中国人花嫁・花海に寄せる牧場の息子・秀一の愛情に泣けました。絹日和・根無草も好きな作品。ダメ男をきっぱりと断ち切る強さのある女性が私の好みなのだと、改めて実感しました。 …続きを読む
    ゆみねこ
    2016年09月20日
    95人がナイス!しています
  •  表題作を含む6編の短篇集。頼りないダメ男に直向きに尽くす女の話も、紫乃さんの軽妙で丁寧な筆致だと読み応えが出てくる。「海へ」は、転がり込んできた記者崩れの男に貢ぐ女の話。そんな男でも寝起きを共にする  表題作を含む6編の短篇集。頼りないダメ男に直向きに尽くす女の話も、紫乃さんの軽妙で丁寧な筆致だと読み応えが出てくる。「海へ」は、転がり込んできた記者崩れの男に貢ぐ女の話。そんな男でも寝起きを共にすると、体を投げ出してしまうのは女の性なのか?何とも切ない。私的には「恋肌」が好きだ。牛飼いの牧場の息子に中国人娘が嫁いでくる話。孫ができない、と詰る姑と仲違いに。息子は嫁を連れて家を出る。時の経過が理解を高めていく。「中国人だって恋をします」の台詞は愛しい。「我愛你」夫の指先に息を吹きかけながら呟く。泣けます。 …続きを読む
    じいじ
    2016年01月08日
    79人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品