試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年03月03日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
184
ISBN:
9784047250635

グラスホッパー (2)

  • 原作 伊坂 幸太郎
  • 著者 井田 ヒロト
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年03月03日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
184
ISBN:
9784047250635

異能の殺し屋たちの壮絶バトル!

伊坂幸太郎の大人気傑作小説を井田ヒロトがコミック化! 「自殺させ屋」「ナイフ使い」「押し屋」ら異能の殺し屋たちが繰り広げるバトルの行方は!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「グラスホッパー (2)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★☆うん、ますます分からない。コレは、コミカライズだから分からないのか、それとも原作も哲学的で示唆に富んだ作品で、作者の本意を汲まないと決して理解出来ないように出来てるのか?分かるのは唯ひたすら、殺 ★★☆うん、ますます分からない。コレは、コミカライズだから分からないのか、それとも原作も哲学的で示唆に富んだ作品で、作者の本意を汲まないと決して理解出来ないように出来てるのか?分かるのは唯ひたすら、殺し屋たちの孤独のみ。 …続きを読む
    積読亭くま吉(●´(エ)`●)
    2015年11月14日
    68人がナイス!しています
  • 色々な事柄が無造作に放り出された2巻。これがどういう風に収拾されていくのか3巻が楽しみ。それにしても、人間の深層心理に深く切り込んでいる部分があって、そこがちょっととらえどころがなくて怖かった。 色々な事柄が無造作に放り出された2巻。これがどういう風に収拾されていくのか3巻が楽しみ。それにしても、人間の深層心理に深く切り込んでいる部分があって、そこがちょっととらえどころがなくて怖かった。
    すい
    2015年11月30日
    38人がナイス!しています
  • 原作面白いんでマンガにしても面白いはずなんでとえらそうに書いてるが、さっぱり原作覚えてないな。 原作面白いんでマンガにしても面白いはずなんでとえらそうに書いてるが、さっぱり原作覚えてないな。
    山田太郎
    2016年05月19日
    35人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

伊坂 幸太郎(いさか・こうたろう)

1971年千葉県生まれ。
東北大学法学部卒業。2000年『オーデュボンの祈り』で第5回新潮ミステリー倶楽部賞を受賞しデビュー。『アヒルと鴨のコインロッカー』で第25回吉川英治文学新人賞、短編「死神の精度」で第57回日本推理作家協会賞を受賞。08年『ゴールデンスランバー』で第21回山本周五郎賞、第5回本屋大賞を受賞。

最近チェックした商品