角川文庫

斜陽

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年05月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
242
ISBN:
9784041099148
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

斜陽

  • 著者 太宰 治
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年05月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
242
ISBN:
9784041099148

戦後のベストセラー、太宰の代表作が文字が大きく読みやすくなりました!

没落貴族のかず子は、華麗に滅ぶべく道ならぬ恋に溺れていく。最後の貴婦人である母と、麻薬に溺れ破滅する弟・直治、無頼な生活を送る小説家・上原。戦後の混乱の中を生きる4人の滅びの美を描く。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「斜陽」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 角川文庫で再読です。堕落と滅びの美しさがまぶしく感じられました。傾き始めた人生は、転落しか道はないのですが、そこに繊細で儚さを乗せてくることで見える風景はまさに輝いていました。堕ちていくことは物哀しい 角川文庫で再読です。堕落と滅びの美しさがまぶしく感じられました。傾き始めた人生は、転落しか道はないのですが、そこに繊細で儚さを乗せてくることで見える風景はまさに輝いていました。堕ちていくことは物哀しいことかもしれませんが、いつかまたやがて新たな道へと歩み出すことを信じるしかないのです。 …続きを読む
    優希
    2018年01月14日
    94人がナイス!しています
  • 2018年240冊め。初読は小学生の頃。何度か再読してみると、繊細は母親の、しかし弱さを子どもの前では表さない姿が好ましく思える。戦地から帰ってくる弟に対して、母に向かって投げかける言葉等、母娘関係に 2018年240冊め。初読は小学生の頃。何度か再読してみると、繊細は母親の、しかし弱さを子どもの前では表さない姿が好ましく思える。戦地から帰ってくる弟に対して、母に向かって投げかける言葉等、母娘関係に注目した。いつかまた再読しよう。 …続きを読む
    扉のこちら側
    2018年06月30日
    92人がナイス!しています
  • ただ生きる。それだけのことがこんなにも難しい。どれほど前途が絶望的でも毅然と美しい所作でスウプを飲む最後の貴婦人、母。麻薬に溺れて落ちていく弟。もがいてもがいて刹那的に生きるのか、毅然と前を向いて生き ただ生きる。それだけのことがこんなにも難しい。どれほど前途が絶望的でも毅然と美しい所作でスウプを飲む最後の貴婦人、母。麻薬に溺れて落ちていく弟。もがいてもがいて刹那的に生きるのか、毅然と前を向いて生きるのか、あるいは生きることをやめてしまうのか。革命を起こそうとするかず子が愛しい。最後には背筋をピンと伸ばし毅然と立つ彼女が見えました。これを書いた一年後に太宰がとった行動を思い、男たちの生き様だけが印象的でしたが、今回かず子に思いを乗せられたのが自分ではとても嬉しいです。桜桃忌に。 …続きを読む
    aquamarine
    2019年06月19日
    85人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品