オリンピックの身代金

2009年 第43回 吉川英治文学賞

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年11月27日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
528
ISBN:
9784048738996

2009年 第43回 吉川英治文学賞

オリンピックの身代金

  • 著者 奥田 英朗
  • デザイン 高柳 雅人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年11月27日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
528
ISBN:
9784048738996

著者の新境地にして最高傑作! 激動の「昭和」を描いたサスペンス大作。

昭和39年夏、オリンピック開催に沸きかえる東京で警察を狙った爆発事件が発生した。しかし、そのことが国民に伝わることはなかった。これは一人の若者が国に挑んだ反逆の狼煙だった。著者渾身のサスペンス大作!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「オリンピックの身代金」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 二段組み521頁が「あっ」という間でした! 1か月以上時間のズレた、島崎視点の物語と落合刑事視点の物語の時間差がどんどん無くなることで、追い詰める緊迫感を盛り上げます。 日本・韓国・中国、どの国もオリ 二段組み521頁が「あっ」という間でした! 1か月以上時間のズレた、島崎視点の物語と落合刑事視点の物語の時間差がどんどん無くなることで、追い詰める緊迫感を盛り上げます。 日本・韓国・中国、どの国もオリンビック開催には、光と陰があったのでしょうね、人々の熱狂とやるせない悲しみが溢れたお話でした。よかった!! …続きを読む
    射手座の天使あきちゃん
    2011年04月09日
    232人がナイス!しています
  • 前回の東京オリンピックでのテロ。日付が示されているが時系列がずれているので序盤に若干戸惑うがドンドン引き込まれていき面白かった。ただ読後感はよくない・・・。 前回の東京オリンピックでのテロ。日付が示されているが時系列がずれているので序盤に若干戸惑うがドンドン引き込まれていき面白かった。ただ読後感はよくない・・・。
    ダイ
    2016年05月24日
    207人がナイス!しています
  • いつもの奥田節がでてこずに戸惑ったが、何故かジーンと胸を突き刺す思いが残った。秋田の当時の農家の暮らしの厳しさ、当時も今も変わらない支配層の理不尽さ、学生であるが故の純粋さ。想像通りの最後であるが、涙 いつもの奥田節がでてこずに戸惑ったが、何故かジーンと胸を突き刺す思いが残った。秋田の当時の農家の暮らしの厳しさ、当時も今も変わらない支配層の理不尽さ、学生であるが故の純粋さ。想像通りの最後であるが、涙が潤む。まだ高度成長時代の幕開けを、陽と影が織り成す国家に対抗する若者を通じて静かにはっきりと訴えかける。奥田英郎と言う作家の凄さに圧倒されました。 …続きを読む
    再び読書
    2013年06月28日
    182人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品