ばいばい、アースI 理由の少女 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2008年02月01日
商品形態:
電子書籍

ばいばい、アースI 理由の少女

  • 区分表記なし 冲方 丁
発売日:
2008年02月01日
商品形態:
電子書籍

人々が動物のかたちを纏う世界に生まれた異形の少女・ベル。牙も毛皮も鱗もない“のっぺらぼう”の旅が始まる

地には花、空に聖星(アース)、人々は猫や蛙、鼠などさまざまな動物のかたちを纏う。この世界に、ラブラック=ベルはたったひとり、異形のものとして生まれた。牙も毛皮も鱗もない“のっぺらぼう”の彼女は、自分と同じ存在を探す旅に出る。放浪者の資格を購うため、剣士となって〈都市〉と〈外〉との戦いに臨むベル。そこで彼女を待っていたのは――。異能の世界構築者冲方丁、最初期の傑作が待望の電子化!!

メディアミックス情報

NEWS

「ばいばい、アースI 理由の少女」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 巨大な剣を振り回す少女が、自らの仲間を探して旅に出る前段階の話です。日本語の面白い表現や見慣れない言葉を知るのが好きなのですが、都市(パーク)、剣士(ソリスト)などの表現がどうにも気になる。ルビと日本 巨大な剣を振り回す少女が、自らの仲間を探して旅に出る前段階の話です。日本語の面白い表現や見慣れない言葉を知るのが好きなのですが、都市(パーク)、剣士(ソリスト)などの表現がどうにも気になる。ルビと日本語が分離して見えてしまい、その度に集中力が途切れてしまいます。困ったなぁと読んでいましたが、最後の戦闘は没頭できるほどの迫力。「マルドゥック・スクランブル」も戦闘シーンはスピード感が凄まじかったのを思い出しました。この本を読んで、「マルドゥック・スクランブル」を再読したくなりましたw …続きを読む
    miri
    2021年01月15日
    56人がナイス!しています
  • 以前、図書館でハードカバー版を借りて読んだが、今はそちらは入手困難なので文庫版を購入。図書館で見かけた時は、タイトル、ペンネーム、本の分厚さ、天野喜孝氏の表紙絵などで色々と異様な威圧感を覚えてしばらく 以前、図書館でハードカバー版を借りて読んだが、今はそちらは入手困難なので文庫版を購入。図書館で見かけた時は、タイトル、ペンネーム、本の分厚さ、天野喜孝氏の表紙絵などで色々と異様な威圧感を覚えてしばらくは避けていたが、実際に借りて読んでさらに「規格外」ぶりに驚いた。そして、全4冊で別のイラストレーターさんの表紙絵に変わった分、変な威圧感は減ったが、それでも力作である事には変わりない。具体的には言わないが、意外と『マルドゥック・スクランブル』の原点みたいな要素もあるのね。 …続きを読む
    明智紫苑
    2016年07月06日
    39人がナイス!しています
  • 花に鳥、空には聖星アース。猫、蛙、兎…様々な動物の特徴をもつ人々。そんな世界に、ラブラック=ベルはただ一人の、何の特徴も持たぬ“のっぺらぼう”として生まれる。冒頭から設定、世界観が作り込まれていて、一 花に鳥、空には聖星アース。猫、蛙、兎…様々な動物の特徴をもつ人々。そんな世界に、ラブラック=ベルはただ一人の、何の特徴も持たぬ“のっぺらぼう”として生まれる。冒頭から設定、世界観が作り込まれていて、一気に飛べた。時計石オクロックを代表とした色の変化、置き換えられた言葉も、その響きも美しい。剣と言霊の世界。戦いを告げる神の意思、機械仕掛けの神。掌の上で踊らされている感はしなくもない。戦闘は演奏になぞらえられ、剣楽隊バンドには脚本者、演出者、指揮者。そしてその戦闘は苛烈。キャラも魅力的で一気に読了。 …続きを読む
    つたもみじ
    2017年08月23日
    33人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品