ばいばい、アースI 理由の少女

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年09月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784044729035

ばいばい、アースI 理由の少女

  • 著者 冲方 丁
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年09月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784044729035

『シュヴァリエ』の冲方丁、幻の初期傑作!!

いまだかつてない世界を描くため、地球(アース)に降りてきた男、冲方丁のデビュー2作目にして最高到達点!! 世界で唯一の少女ベルは、<唸る剣>を抱き、闘いと探索の旅に出る--。
  • カドフェス2021
    カドフェス2021

メディアミックス情報

NEWS

「ばいばい、アースI 理由の少女」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ラノベ。獣人たちの世界でただひとり牙も毛皮も鱗もない少女が、自分のルーツを探すために巨大な剣を振るい旅に出る。[Prologue:出立。赤い時刻にて]師匠と対峙し呪いを受ける[Ⅰ:由縁。聖星照(アース ラノベ。獣人たちの世界でただひとり牙も毛皮も鱗もない少女が、自分のルーツを探すために巨大な剣を振るい旅に出る。[Prologue:出立。赤い時刻にて]師匠と対峙し呪いを受ける[Ⅰ:由縁。聖星照(アースシャイン)の下]唸る剣(ルンディング)との出会い[Ⅱ:決別。大地を奏でる者たち]剣士として認められたベル[Ⅲ:演技。剣と天秤。正義と悪]四剣士の一人、ティツィアーノとの戦いに駆り出されたベル。第一楽隊として、大勢の仲間と洞窟へ向かう。▽軍隊を「楽団」とするのはまぁいいが、漢字に厨二フリガナ多用で古さを感じる。 …続きを読む
    ☆よいこ
    2021年05月09日
    75人がナイス!しています
  • 巨大な剣を振り回す少女が、自らの仲間を探して旅に出る前段階の話です。日本語の面白い表現や見慣れない言葉を知るのが好きなのですが、都市(パーク)、剣士(ソリスト)などの表現がどうにも気になる。ルビと日本 巨大な剣を振り回す少女が、自らの仲間を探して旅に出る前段階の話です。日本語の面白い表現や見慣れない言葉を知るのが好きなのですが、都市(パーク)、剣士(ソリスト)などの表現がどうにも気になる。ルビと日本語が分離して見えてしまい、その度に集中力が途切れてしまいます。困ったなぁと読んでいましたが、最後の戦闘は没頭できるほどの迫力。「マルドゥック・スクランブル」も戦闘シーンはスピード感が凄まじかったのを思い出しました。この本を読んで、「マルドゥック・スクランブル」を再読したくなりましたw …続きを読む
    miri
    2021年01月15日
    59人がナイス!しています
  • 以前、図書館でハードカバー版を借りて読んだが、今はそちらは入手困難なので文庫版を購入。図書館で見かけた時は、タイトル、ペンネーム、本の分厚さ、天野喜孝氏の表紙絵などで色々と異様な威圧感を覚えてしばらく 以前、図書館でハードカバー版を借りて読んだが、今はそちらは入手困難なので文庫版を購入。図書館で見かけた時は、タイトル、ペンネーム、本の分厚さ、天野喜孝氏の表紙絵などで色々と異様な威圧感を覚えてしばらくは避けていたが、実際に借りて読んでさらに「規格外」ぶりに驚いた。そして、全4冊で別のイラストレーターさんの表紙絵に変わった分、変な威圧感は減ったが、それでも力作である事には変わりない。具体的には言わないが、意外と『マルドゥック・スクランブル』の原点みたいな要素もあるのね。 …続きを読む
    明智紫苑
    2016年07月06日
    41人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品