試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年11月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041117880

麒麟児

  • 著者 冲方 丁
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年11月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041117880

江戸百万の命を背負い、勝海舟と西郷隆盛、二人の麒麟児が駆ける!

慶応四年三月。鳥羽・伏見の戦いに勝利した官軍は、徳川慶喜追討令を受け、江戸に迫りつつあった。
軍事取扱の勝海舟は、五万の大軍を率いる西郷隆盛との和議交渉に挑むための決死の策を練っていた。
江戸の町を業火で包み、焼き尽くす「焦土戦術」を切り札として。
和議交渉を実現するため、勝は西郷への手紙を山岡鉄太郎と益満休之助に託す。
二人は敵中を突破し西郷に面会し、非戦の条件を持ち帰る。だが徳川方の結論は、降伏条件を「何一つ受け入れない」というものだった。
三月十四日、運命の日、死を覚悟して西郷と対峙する勝。命がけの「秘策」は発動するのか――。
幕末最大の転換点、「江戸無血開城」。命を賭して成し遂げた二人の“麒麟児”の覚悟と決断を描く、著者渾身の歴史長編。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「麒麟児」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 勝海舟を主人公に、西郷どんとの駆け引きが描かれます。日本の未来のために何も求めず駆け抜ける「麒麟児」2人の暗躍が手に汗握る、波乱万丈の歴史小説でした。面白かったです。 勝海舟を主人公に、西郷どんとの駆け引きが描かれます。日本の未来のために何も求めず駆け抜ける「麒麟児」2人の暗躍が手に汗握る、波乱万丈の歴史小説でした。面白かったです。
    優希
    2022年04月16日
    55人がナイス!しています
  • 冲方作品5作目。幕末が舞台の作品はいくらか読んでいるが、かの有名な江戸城無血開城はどうやって成されたのか、勝海舟と西郷隆盛の間でどんなやりとりがあったのか知らなかった。幾度となく幕府に落胆させられなが 冲方作品5作目。幕末が舞台の作品はいくらか読んでいるが、かの有名な江戸城無血開城はどうやって成されたのか、勝海舟と西郷隆盛の間でどんなやりとりがあったのか知らなかった。幾度となく幕府に落胆させられながらも、慶喜を見捨てることができない江戸っ子.勝のボヤキが面白い♪もはや捨て身の焦土戦術まで用意した交渉前の駆け引き、緊迫感漂う交渉場面。明治となり、西南戦争で自刃した西郷を称える留魂碑を建てた勝。二人の間にたしかに心を通わせるものがあったということなのでしょう。 …続きを読む
    hrmt
    2021年12月10日
    31人がナイス!しています
  • 幕末、江戸城無血開城にあたり交渉を行った二人、勝麟太郎安芳と、西郷吉之助隆盛の物語。お話などでは、肝胆相照らす仲であった二人は、すでに以心伝心的に心を通わせあっており、出会った瞬間に交渉は決着したと書 幕末、江戸城無血開城にあたり交渉を行った二人、勝麟太郎安芳と、西郷吉之助隆盛の物語。お話などでは、肝胆相照らす仲であった二人は、すでに以心伝心的に心を通わせあっており、出会った瞬間に交渉は決着したと書かれることが多いのだけど、冲方丁がそんな単純なストーリーは描かない。互いに理解し合っていただけに、お互いの立場を踏まえ丁々発止のやりとりを行い、ぎりぎりの妥協策を絞り込むまで時間と精気をかけます。なるほど、こういう描き方もありか。それにしても、この本で描写される〝二心殿〟徳川慶喜の非道い主君ぶりよな。(笑) …続きを読む
    鐵太郎
    2022年02月05日
    21人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品