さまよう刃

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
512
ISBN:
9784043718061

さまよう刃

  • 著者 東野 圭吾
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
512
ISBN:
9784043718061

自分の子供が殺されたら、あなたは復讐しますか?

長峰重樹の娘、絵摩の死体が荒川の下流で発見される。犯人を告げる一本の密告電話が長峰の元に入った。それを聞いた長峰は半信半疑のまま、娘の復讐に動き出す。遺族の復讐と少年犯罪をテーマにした問題作。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「さまよう刃」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 人を殺すと云う事の意味を問う問題作だ。毎日報道される数々の事件をただのニュースの一つとして捉えて、我々は時に関心を持ち、職場や家族で話題にしながらも数分後には次の話題に移っている。それは無関心というわ 人を殺すと云う事の意味を問う問題作だ。毎日報道される数々の事件をただのニュースの一つとして捉えて、我々は時に関心を持ち、職場や家族で話題にしながらも数分後には次の話題に移っている。それは無関心というわけでなく、事件そのものを深く知らないゆえに。新聞でたった数行で語られたり、TVのワイドショーで数分取り上げられる事件の中枢を知らないからこそ、毎日を平穏に過ごせるのだ。物語の舵を取った時からやりきれなさが残ると想像される物語の行く末を見事に結末に繋げる作家東野氏の技量は改めて並々ならぬ物ではないと痛感した。 …続きを読む
    Tetchy
    2014年02月11日
    822人がナイス!しています
  • 迫真力、流れる時間の緊迫度は共に東野圭吾の作品の中でも群を抜く。「追う者」は同時に「追われる者」であり、警察はその両者を追う。しかも、それが単線的に進行してゆくのではなく、曲折が作品に膨らみと潤いとを 迫真力、流れる時間の緊迫度は共に東野圭吾の作品の中でも群を抜く。「追う者」は同時に「追われる者」であり、警察はその両者を追う。しかも、それが単線的に進行してゆくのではなく、曲折が作品に膨らみと潤いとを与えている。ことに和佳子の存在がそれである。誠の設定も上手い。主題もいたって明瞭だ。ただ、このような書き方であれば、読者の共感は当然のことに長峰に寄り添うことになるだろう。それにしても物語は只管にスリリングである。結末に漂う哀愁感も見事。数ある東野作品の中でも、最上位に位置づけられるものの一つだ。 …続きを読む
    ヴェネツィア
    2021年01月05日
    720人がナイス!しています
  • ★★★★☆ 再読。 娘をレイプされた上に殺された父親が犯人の未成年に対し復讐を企てる話。 主人公の心情が痛いほどに分かり、なんとか復讐を成し遂げさせてあげたいって気持ちになった。 少年法のあ ★★★★☆ 再読。 娘をレイプされた上に殺された父親が犯人の未成年に対し復讐を企てる話。 主人公の心情が痛いほどに分かり、なんとか復讐を成し遂げさせてあげたいって気持ちになった。 少年法のあり方についても考えさせられる。しかし、初めて読んでから10年以上経つが、まさか自分が少年事件を専門の仕事にするようになるとは当時は想像もしてなかった(^^;) 読後感は重く、悲しい。 …続きを読む
    Kircheis
    2019年05月01日
    534人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品