ブレイブ・ストーリー 下

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2003年03月03日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
664
ISBN:
9784048734448

ブレイブ・ストーリー 下

  • 著者 宮部 みゆき
  • 装丁 鈴木成一デザイン室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2003年03月03日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
664
ISBN:
9784048734448

つきせぬ感動の波が押し寄せる、ファンタジー小説の金字塔作品!

幻界の厳しい自然、さまざまな怪物たち。立ちふさがる困難を乗り越え、辿り着いた「運命の塔」。ワタルの願いはかなえられるのか? 大感動が待ち受ける壮大な物語の最終章。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ブレイブ・ストーリー 下」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • どこでどの伏線をどう回収するのか気になっていたけれど、上手く回収してあった。 辛いことや苦しいことはいくらでもあるけれど、確かにその度に女神様に希うわけにはいかない。 私自身が美鶴にならない保障もない どこでどの伏線をどう回収するのか気になっていたけれど、上手く回収してあった。 辛いことや苦しいことはいくらでもあるけれど、確かにその度に女神様に希うわけにはいかない。 私自身が美鶴にならない保障もないだけに、今からでも亘の様に成長していかなくてはいけない。 …続きを読む
    風里
    2013年07月06日
    59人がナイス!しています
  • この展開は微妙。ラストはハラハラもしなかったし。というか、やっぱり話が長すぎる気がします。別にこんな量にするほどの内容はなかったんじゃないかな。 この展開は微妙。ラストはハラハラもしなかったし。というか、やっぱり話が長すぎる気がします。別にこんな量にするほどの内容はなかったんじゃないかな。
    まひはる
    2013年10月12日
    49人がナイス!しています
  • 冒険小説のお手本のようなワタルと仲間たち。良いヒト達に出会えて良かったね、強くなれて良かったね、と思いながら一気読み。別れの場面はとても悲しくそれもまた泣けてしまったけれど、スッキリして戻ってきた亘に 冒険小説のお手本のようなワタルと仲間たち。良いヒト達に出会えて良かったね、強くなれて良かったね、と思いながら一気読み。別れの場面はとても悲しくそれもまた泣けてしまったけれど、スッキリして戻ってきた亘にこちらまで励まされました。ジブリでも別世界で成長して戻ってくることが多いけれど、必要としている人が必要な間だけ開かれているような入口って本当にあるんじゃないかな。急に気持ちが楽になったり折り合いがついたり、そういう時はみんな実は足を踏み入れているのかも、なんて思ったりして、だからファンタジーは大好きです。 …続きを読む
    ally
    2018年10月14日
    47人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品