トピックス

角川新書3月の新刊! NHK解説委員がとことん解説する『知らないと恥をかく最新科学の話』、狂った体内時計を戻す15の習慣がわかる『快眠は作られる』など計6作品

このたび、株式会社KADOKAWAは角川新書2019年3月の新刊計6作品を3月9日(土)に発売いたします。
表面的な理解ではもったいない! 科学を深く知れば物事の本質が見えてくる『知らないと恥をかく最新科学の話』(中村幸司)、今夜からぐっすり眠るためにはどのような習慣を身に付ければ良いのか? 生活スタイルに合うさまざまな対策や考え方を紹介する『快眠は作れる』(村井美月)などが登場! ぜひこの機会にお手に取りください。

★最新情報を発信中! 角川新書公式サイト:http://shinsho.kadokawa.jp/
角川新書公式Twitter:@kadokawashinsho


[表: https://prtimes.jp/data/corp/7006/table/5614_1.jpg ]


発行:株式会社KADOKAWA 体裁:新書判 ※地域により発売日が前後する場合があります。
電子書籍も発売中!

【各作品概要】



『知らないと恥をかく最新科学の話』

科学は、私たちが夢見た「未来」にどこまで近づいたか? さまざまな科学の現在をNHK解説委員である著者がとことん解説。ニュースの科学を知ることでそのニュースの本質を理解し、科学の面白さに気づける一冊。

[著者プロフィール] 中村幸司(なかむら・こうじ)
1962年生まれ。東京都出身。NHK解説委員。東京工業大学卒業(建築学科)、同大学大学院修了(社会開発工学専攻)。1988年、NHKに記者として入局し、京都放送局、報道局科学文化部で取材。この間、臓器移植、薬害エイズなど医療を中心に担当。その後、ニュースデスクに。長野放送局、科学文化部などを経て、ラジオのニュース担当に。このとき、月1回の科学ニュース解説番組「みんなで科学 ラボラジオ」を自ら提案し、2年あまり放送。2013年、解説委員に。科学、医療、建築、交通などの分野を解説。40代になってから、一級建築士、応急危険度判定士、地盤品質判定士、ブロック塀診断士の資格を取得。中学以降はバスケットボール部、大学4年からピアノの稽古に通い、記者時代は料理教室にも。座右の銘は「犬は歩かなければ、棒にもあたらない」。

定価:本体860円+税 / 頁数:240ページ
詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/321711000164/




『快眠は作れる』

きちんと眠ったはずなのに、すっきり起きられない、寝足りない――。その原因は体内時計の狂いにあります。本書では、その体内時計の狂いを正常化し、心身共に快調になるための睡眠習慣を紹介します。

[著者プロフィール] 村井美月(むらい・みつき)
一般社団法人日本栄養睡眠改善協会代表理事、株式会社ワークスプランニング代表取締役。女子栄養大学卒、同大学大学院修士課程修了。修士(栄養学)。医化学研究室にて、睡眠とうつ、食生活、遺伝子多型との関連を研究。著書に『らくらく突破 管理栄養士 イメージ&ゴロ合わせ 頻出用語300』(技術評論社)、『3ステップで最短合格! 食生活アドバイザー(R)検定2級 テキスト&模擬問題』(秀和システム)などがある。

定価:本体円840+税 / 頁数:208ページ
詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/321806000074/




『韓めし政治学』

大陸的な政治的激動を経験してきた歴史ゆえか、韓国では「まず飯を食う」が徹底しており、文化や社会生活のみならず、政治にも大きな影響を与えてきた。在韓35年の日本人記者による食を通してみる半島政治。

[著者プロフィール] 黒田 勝弘(くろだ・かつひろ)
1941年、大阪生まれ。64年、京都大学経済学部を卒業後、共同通信社に入社。78年、韓国・廷世大学留学後、共同通信ソウル支局長に。89~2011年、産経新聞ソウル支局長兼論説委員。92年、ボーン・上田記念国際記者賞、05年には菊池寛賞および日本記者クラブ賞を受賞。現在、産経新聞ソウル駐在客員論説委員。著書に『隣国への足跡 ソウル在住35年 日本人記者が迫った日韓歴史事件簿』(角川書店)、『韓国 反日感情の正体』(角川新書)『決定版 どうしても“日本離れ”できない韓国』(文春新書)ほか多数。SJC(ソウルジャパンクラブ=日本人会)顧問。在韓40年。

定価:本体860円+税 / 頁数:304ページ 
詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/321806000089/




『「砂漠の狐」ロンメル ヒトラーの将軍の栄光と悲惨』

ロンメルは、ヒトラー暗殺計画に気づいていたのか!? 知っていたとしたら、それを支持していたのか!? 最新学説を盛り込んだ一級の評伝!

[著者プロフィール]大木 毅(おおき・たけし)
現代史家。1961年東京生まれ。立教大学大学院博士後期課程単位取得退学。DAAD(ドイツ学術交流会)奨学生としてボン大学に留学。千葉大学その他の非常勤講師、防衛省防衛研究所講師、国立昭和館運営専門委員等を経て、著述業。2016年より陸上自衛隊幹部学校(現陸上自衛隊教育訓練研究本部)講師。著書に『ドイツ軍事史』(作品社)、訳書に『「砂漠の狐」回想録』『マンシュタイン元帥自伝』『ドイツ国防軍 砂漠・ステップ戦必携教本』『ドイツ装甲部隊史』(以上、作品社)など多数。

定価:本体900円+税 / 頁数:320ページ
詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/321805000129/




『最新版 日本の15大財閥』

日本の財閥の中から15を選択。創業者の生い立ちから、中興の祖の知られざる逸話をはじめ、各財閥の現在までの変遷をコンパクトにまとめる。サラリーマンの営業ツールとして、また就活生にも役立つ1 冊。

[著者プロフィール]菊地浩之(きくち・ひろゆき)
1963年北海道生まれ。國學院大學経済学部を卒業後、ソフトウェア会社に入社。勤務の傍ら、論文・著作を発表。専門は企業集団、企業系列の研究。2005-06年、明治学院大学経済学部非常勤講師を兼務。06年、國學院大學博士(経済学)号を取得。著書に『企業集団の形成と解体』(日本経済評論社)、『日本の地方財閥30家』『日本の長者番付』(平凡社)、『図解 損害保険システムの基礎知識』(保険毎日新聞社)、『図ですぐわかる!
日本100大企業の系譜』『図ですぐわかる! 日本100大企業の系譜2』『三井・三菱・住友・芙蓉・三和・一勧』(KADOKAWA)、『三菱グループの研究』『三井グループの研究』『住友グループの研究』(洋泉社)など多数。

定価:本体720円+税 / 頁数:320ページ
詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/321805000132/




『ゲームの企画書(1) どんな子供でも遊べなければならない』

歴史にその名を残す名作ゲームのクリエイター達に聞く開発秘話。ヒット企画の発想と創意工夫、そして時代を超える普遍性。彼らの目線や考え方を通しながら「ヒットする企画」を考える。

[著者プロフィール]電ファミニコゲーマー編集部
ファミ通、電撃、ニコニコ動画の協力で立ち上がったゲームメディアの編集部。ゲームタイトルからゲームクリエイター、さらにゲーム実況、人工知能からVRまで、あらゆるゲームに関する話題を厳選・深堀りする。既存の枠組みに囚われず、コンテンツ業界全体に響くような記事を作ることで、ゲーム業界全体の利益になるような「最先端のハイクオリティメディア」を目指している。http://news.denfaminicogamer.jp/

定価:本体860+税 / 頁数:264ページ
詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/321807000030/