角川新書

最新版 日本の15大財閥

合併・統合・再編をつづける企業閥の因縁とは? 企業の繋がりがよく分かる

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年03月09日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
320
ISBN:
9784040822587
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川新書

最新版 日本の15大財閥

合併・統合・再編をつづける企業閥の因縁とは? 企業の繋がりがよく分かる

  • 著者 菊地 浩之
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年03月09日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
320
ISBN:
9784040822587

合併・統合・再編をつづける企業閥の因縁とは? 企業の繋がりがよく分かる

伸びる企業・廃れる企業の違いはどこにある? 合併・統合・再編をつづける企業閥の因縁とは?
日本の財閥の中から15を選択。創業者の生い立ちから、中興の祖の知られざる逸話をはじめ、各財閥の現在までの変遷をコンパクトにまとめる。サラリーマンの営業ツールとして、また就活生にも役立つ1 冊。

もくじ

第一章 三菱財閥・三菱グループ
第二章 住友財閥・住友グループ
第三章 三井財閥・三井グループ
第四章 安田財閥・芙蓉グループ
第五章 浅野財閥
第六章 大倉財閥
第七章 渋沢財閥・一勧グループ
第八章 古河財閥・古河グループ
第九章 薩州財閥(川崎造船財閥)・川崎グループ
第一〇章 川崎金融財閥
第一一章 山口財閥・三和グループ
第一二章 鴻池財閥
第一三章 野村財閥
第一四章 旧鈴木財閥
第一五章 日産コンツェルン・春光(日産・日立)グループ

メディアミックス情報

NEWS

「最新版 日本の15大財閥」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 戦前も戦後も資本主義である以上は経営の多角化は常に行われていくものだと確認できた。GHQにより戦犯と目され財閥解体となるが、どの程度影響したかを知りたくなった。そこら辺は違う本で。ただ単に日本弱体化の 戦前も戦後も資本主義である以上は経営の多角化は常に行われていくものだと確認できた。GHQにより戦犯と目され財閥解体となるが、どの程度影響したかを知りたくなった。そこら辺は違う本で。ただ単に日本弱体化の口実にも思えるが。。。鈴木商店、日産あたりの成り立ちが面白かった。閨閥、企業系統図、組織図が整理されてて調べものの時にはよさそう。 …続きを読む
    Ryosuke Kojika
    2019年03月24日
    2人がナイス!しています
  • 本書の元になった平凡社の「日本の15大財閥」も以前読んだので、再読のようなかたちになったが、今回も興味深く読めた。企業、人の系譜が載っているのは今回も同じだが、安田財閥の系譜にオノ・ヨーコの名があった 本書の元になった平凡社の「日本の15大財閥」も以前読んだので、再読のようなかたちになったが、今回も興味深く読めた。企業、人の系譜が載っているのは今回も同じだが、安田財閥の系譜にオノ・ヨーコの名があったのは前回見落としていた。戦後解体され、いまはもうない「財閥」。なんかそれだけで少しロマン的なものを抱いてしまうが、現代の企業にも脈々と続いてはいる。筆者もそこまで書くことにこだわっていたようで、あの企業の出自が実はあの財閥なのかとか、知るだけでも面白い。3大財閥クラスは個別の詳しい本も読んでみたい。 …続きを読む
    A.KI.
    2019年04月19日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品