喜べ、幸いなる魂よ

喜べ、幸いなる魂よ

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2024年01月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041137604
label

喜べ、幸いなる魂よ

  • 著者 佐藤 亜紀
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2024年01月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041137604

天才でエゴイスト 誰も彼女には手が届かない――第74回読売文学賞受賞作

【第74回読売文学賞(小説賞)受賞作】18世紀ベルギー、フランドル地方の小都市シント・ヨリス。ヤネケとヤンは亜麻を扱う商家で一緒に育てられた。ヤネケはヤンの子を産み落とすと、生涯単身を選んだ半聖半俗の女たちが住まう「ベギン会」に移り住む。彼女は数学、経済学、生物学など独自の研究に取り組み、ヤンの名で著作を発表し始める。ヤンはヤネケと家庭を築くことを願い続けるが、自立して暮らす彼女には手が届かない。やがてこの小都市にもフランス革命の余波が及ぼうとしていた――。女性であることの不自由をものともせず生きるヤネケと、変わりゆく時代を懸命に泳ぎ渡ろうとするヤン、ふたりの大きな愛の物語。
【第74回読売文学賞(小説賞)受賞作】18世紀ベルギー、フランドル地方の小都市シント・ヨリス。ヤネケとヤンは亜麻を扱う商家で一緒に育てられた。ヤネケはヤンの子を産み落とすと、生涯単身を選んだ半聖半俗の女たちが住まう「ベギン会」に移り住む。彼女は数学、経済学、生物学など独自の研究に取り組み、ヤンの名で著作を発表し始める。ヤンはヤネケと家庭を築くことを願い続けるが、自立して暮らす彼女には手が届かない。やがてこの小都市にもフランス革命の余波が及ぼうとしていた――。女性であることの不自由をものともせず生きるヤネケと、変わりゆく時代を懸命に泳ぎ渡ろうとするヤン、ふたりの大きな愛の物語。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

第一章
第二章
第三章
第四章
第五章
覚書

解説 深緑野分

「喜べ、幸いなる魂よ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 熱中して一晩で読んでしまった女主人公最強の物語。歴史上だけじゃなくリアルにいそうな、「人でなし」と言いたくなるほど賢い女。周囲に媚びず表と裏があるのかないのか傍目にわかんないぐらいあけすけに率直で、聡 熱中して一晩で読んでしまった女主人公最強の物語。歴史上だけじゃなくリアルにいそうな、「人でなし」と言いたくなるほど賢い女。周囲に媚びず表と裏があるのかないのか傍目にわかんないぐらいあけすけに率直で、聡明で何もかも知ってるんじゃないかと脱帽したくなるけれど案外そうでもなくて予想外の事態に次々と遭遇し、そんなピンチですら実はもしかしたら楽しんでるのかもしれない限界突破の女。ヤンが惚れ続ける感情に共感でき、しかも、まさかのハッピーエンド(だよね?少なくとも私にはそうとしか思えなかった)。読後の爽快感も最強。 …続きを読む
    大城真理子
    2024年02月01日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品