試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年03月02日
判型:
四六判
ページ数:
320
ISBN:
9784041114865

喜べ、幸いなる魂よ

  • 著者 佐藤 亜紀
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年03月02日
判型:
四六判
ページ数:
320
ISBN:
9784041114865

天才でエゴイスト 誰も彼女には手が届かない

18世紀ベルギー、フランドル地方の小都市シント・ヨリス。ヤネケとヤンは亜麻を扱う商家で一緒に育てられた。ヤネケはヤンの子を産み落とすと、生涯単身を選んだ半聖半俗の女たちが住まう「ベギン会」に移り住む。彼女は数学、経済学、生物学など独自の研究に取り組み、ヤンの名で著作を発表し始める。ヤンはヤネケと家庭を築くことを願い続けるが、自立して暮らす彼女には手が届かない。やがてこの小都市にもフランス革命の余波が及ぼうとしていた――。女性であることの不自由をものともせず生きるヤネケと、変わりゆく時代を懸命に泳ぎ渡ろうとするヤン、ふたりの大きな愛の物語。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「喜べ、幸いなる魂よ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 18世紀のベルギーフランドル地方で亜麻を扱う商家の双子姉ヤネケと弟テオ。そこに1才年上の養子ヤンがやって来る。ヤネケはヤンの子を産み、生涯独身の女だけが暮らす「ベギン会」に移る。天才でありエゴイストの 18世紀のベルギーフランドル地方で亜麻を扱う商家の双子姉ヤネケと弟テオ。そこに1才年上の養子ヤンがやって来る。ヤネケはヤンの子を産み、生涯独身の女だけが暮らす「ベギン会」に移る。天才でありエゴイストのヤネケはヤンの名で経済学などの本を出す。当時の女は大学に行くこともましてや論文を発表することはできなかった。男にも、物にも、情も何もわかないヤネケ、次々と妻をめとり子をなしながらもずっとヤネケを思い続けるヤン。そしてフランス革命がこの地にもしのびより彼らを巻き込んでいく。その美しく流れる文章に引き込まれる。 …続きを読む
    モルク
    2022年05月03日
    110人がナイス!しています
  • ★★★★☆ 家族同然に育てられたヤンとヤンの亡父の仕事仲間の娘ヤネケ。この二人の最初の絡みで「読むのを止めようかしら」と思ったが、耐えて正解。このなんとも言えない読後感は何物にも代えがたい。頃はフラン ★★★★☆ 家族同然に育てられたヤンとヤンの亡父の仕事仲間の娘ヤネケ。この二人の最初の絡みで「読むのを止めようかしら」と思ったが、耐えて正解。このなんとも言えない読後感は何物にも代えがたい。頃はフランス革命前夜。ベルギー、フランドル地方。結婚前に子供が出来てしまったヤネケは出産しそのまま学問のため家を出る。神に使え自立する女性を助ける「ベギン会」に入り学問に没頭する。残されたヤンはヤネケを求めながらも別の女性と結婚しヤネケの父のあとを継ぐ。やがてフランス革命はヤンやヤネケ二人の息子レオ達を巻き込んでいく。 …続きを読む
    ゆりあす62
    2022年04月11日
    100人がナイス!しています
  • 18世紀ベルギー、フランドル地方。亜麻糸を商う家の養子となるヤンとその家の娘ヤネケとの絆の物語。ヤネケはヤンとの子レオを出産するも、女性が単身で自立的生活を営む共同体べギン会へ。対照的に家庭を築きたい 18世紀ベルギー、フランドル地方。亜麻糸を商う家の養子となるヤンとその家の娘ヤネケとの絆の物語。ヤネケはヤンとの子レオを出産するも、女性が単身で自立的生活を営む共同体べギン会へ。対照的に家庭を築きたいヤンはレオを引き取り、俗世間の煩わしさの中で哀しみや苦難を乗り越え…。聡明で知的探究心の赴くまま研究に専念するヤネケの姿勢。「人でなし」と言われる彼女を想い続けるヤンの葛藤と人間味。革命の波が押し寄せる中、2人は怯まず自分達らしく未来へと駆け抜けるのだろう。寄り添う笑顔は麗かで心はどこまでも離れることなく。 …続きを読む
    アン
    2022年05月05日
    99人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品