宇宙と宇宙をつなぐ数学 IUT理論の衝撃

宇宙と宇宙をつなぐ数学 IUT理論の衝撃

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2023年02月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784044007379
label

宇宙と宇宙をつなぐ数学 IUT理論の衝撃

  • 著者 加藤 文元
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2023年02月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784044007379

人類に残された最後の超難問、ABC予想に挑む!

人類に残された超難問、ABC予想。
その解決をも含むとするIUT(宇宙際タイヒミュラー)理論が2012年、京都大学の望月新一教授によって発表された。
その難解さと斬新さから「未来から来た論文」とも称され、数学界のみならず世界に衝撃をもたらした。
その後、専門誌に受理されたが、混乱はなお続いている。
望月教授と進行を重ねてきた数学者が、理論のエッセンスをわかりやすく紹介。
望月教授の特別寄稿も収録!
人類に残された超難問、ABC予想。
その解決をも含むとするIUT(宇宙際タイヒミュラー)理論が2012年、京都大学の望月新一教授によって発表された。
その難解さと斬新さから「未来から来た論文」とも称され、数学界のみならず世界に衝撃をもたらした。
その後、専門誌に受理されたが、混乱はなお続いている。
望月教授と進行を重ねてきた数学者が、理論のエッセンスをわかりやすく紹介。
望月教授の特別寄稿も収録!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

(章立て)
文庫版によせて
望月新一教授からの寄稿

第1章 IUTショック
第2章 数学者の仕事
第3章 宇宙際幾何学者
第4章 たし算とかけ算
第5章 パズルのピース
第6章 対称性通信
第7章 「行為」の計算
第8章 伝達・復元・ひずみ

「宇宙と宇宙をつなぐ数学 IUT理論の衝撃」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 聞き読みIUT理論の解説をしようとした本。もとがニコ生のMathPowerの講演に基づくそうで、実際に講義録的な呼びかけが随所になされる。のと、講演が元なせいか、文章の冗長な繰り返しが多い。ちゃんと整理すれば、30 聞き読みIUT理論の解説をしようとした本。もとがニコ生のMathPowerの講演に基づくそうで、実際に講義録的な呼びかけが随所になされる。のと、講演が元なせいか、文章の冗長な繰り返しが多い。ちゃんと整理すれば、30%程度は短縮されそうに思う。聞き読みだが、わずかに出てくる数式はちゃんと理解できた感じだった。が、ニコ生の講演も見たので理解できたのかもしれない。素人向けの解説書で数式をなるべく使わず比喩で、ということだが、もう少しだけ奥まで話してもらいたかった気もする。テキスト版も呼んでみるべきか… …続きを読む
    sheemer
    2023年04月25日
    13人がナイス!しています
  • 文庫化を待っていた本。NHKスペシャルは録画してまだ見ていない。正直、いまいちだった。もとより、IUT理論をこの本で理解できるなどとはまったく思っていなかったけれど…取り敢えず、足し算と掛け算をわけて考えよ 文庫化を待っていた本。NHKスペシャルは録画してまだ見ていない。正直、いまいちだった。もとより、IUT理論をこの本で理解できるなどとはまったく思っていなかったけれど…取り敢えず、足し算と掛け算をわけて考えようというぶっ飛んだ発想だった、ということなんだけれど、「足し算と掛け算って実はこんなに違う」と「対称性とは」という話が全体の半分くらいで、正直ここまで繰り返さなくていいよ、という感じだった。著者の方のわかりやすく、読みやすくという思いを受け入れられなかったもどかしさ。 …続きを読む
    ドラマチックガス
    2023年05月20日
    12人がナイス!しています
  • 京都大学の望月教授が発表して数学界に大論争をもたらしたIUT(宇宙際タイヒミュラー)理論。数学の難問であるABC予想を証明できるかも知れない鍵は、なぜ大混乱をもたらしたのか。数学界の状況や、望月教授を取り巻く 京都大学の望月教授が発表して数学界に大論争をもたらしたIUT(宇宙際タイヒミュラー)理論。数学の難問であるABC予想を証明できるかも知れない鍵は、なぜ大混乱をもたらしたのか。数学界の状況や、望月教授を取り巻く環境を織り交ぜながら、ABC予想がなぜ難問なのか、IUT理論とはざっくりどんな仕組みなのかを解説する。以前NHKスペシャルでABC予想とIUT理論の特集があり「数学で宇宙の話!?足し算と掛け算の関係を説明するのにとんでもない苦労があるんだな」と感じたが、この本を読んでもう2周くらい同じ感想になった。 …続きを読む
    かもすぱ
    2023年03月29日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品