震える天秤

震える天秤

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784041125380

震える天秤

  • 著者 染井 為人
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2022年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784041125380

高齢ドライバーによる死亡事故、それは本当に〈老いの宿命〉だったのか?

高齢男性の運転する軽トラックがコンビニに突っ込み、店員を轢き殺す大事故が発生。
アクセルとブレーキを踏み違えたという加害者の老人は認知症を疑われている。
事故を取材するライターの俊藤律は、加害者が住んでいた奇妙な風習の残る村・埜ヶ谷村を訪ねるが……。

「この村はおかしい。皆で何かを隠している」。

関係者や村の過去を探る取材の末に、律は衝撃の真相に辿り着く――。
横溝賞出身作家が放つ迫真の社会派ミステリ!
高齢男性の運転する軽トラックがコンビニに突っ込み、店員を轢き殺す大事故が発生。
アクセルとブレーキを踏み違えたという加害者の老人は認知症を疑われている。
事故を取材するライターの俊藤律は、加害者が住んでいた奇妙な風習の残る村・埜ヶ谷村を訪ねるが……。

「この村はおかしい。皆で何かを隠している」。

関係者や村の過去を探る取材の末に、律は衝撃の真相に辿り着く――。
横溝賞出身作家が放つ迫真の社会派ミステリ!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

震える天秤


あとがき

解説  千街晶之(ミステリ評論家)

著者最新単行本『黒い糸』2023/8/30発売!

「震える天秤」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 最近ニュースでも見かける高齢者による自動車事故を題材に描いた小説。アクセルとブレーキの踏み間違いでコンビニ内へ突っ込み、店長が亡くなってしまった。フリーライターの主人公はこの件を記事にするべく現地に取 最近ニュースでも見かける高齢者による自動車事故を題材に描いた小説。アクセルとブレーキの踏み間違いでコンビニ内へ突っ込み、店長が亡くなってしまった。フリーライターの主人公はこの件を記事にするべく現地に取材に行くも、ある疑惑が膨らんでいく事に…。最後は思いもよらない展開へと発展し、のめり込む様に読み耽った。巻末で染井先生も語っているように、自分では何歳になっても運転できるはずだと思い込んでしまう。免許返納の判断…個人でするには難しい。法整備もやっぱり必要になるのかな。社会派サスペンスとして良くできた一冊だった …続きを読む
    ナルピーチ
    2023年09月30日
    165人がナイス!しています
  • 社会問題にもなっている高齢者ドライバー踏み違い事故の背景にある加害者の出身地と被害者の複雑な関係を紐解く記者の俊藤律。彼の執拗な探求により真実に最接近したとき、果たしてこれ以上先に進むべきだったのか、 社会問題にもなっている高齢者ドライバー踏み違い事故の背景にある加害者の出身地と被害者の複雑な関係を紐解く記者の俊藤律。彼の執拗な探求により真実に最接近したとき、果たしてこれ以上先に進むべきだったのか、本当に知るべきだったのか、読み終わっても明確な答えにならない読後感。まさしく震える天秤。ただ現役裁判官である元妻 里美の意見には抗えない気がした。と言うことは、やはり真相を追求すべきだったか。いやいやそうでもない。うーん。 …続きを読む
    JKD
    2022年09月19日
    96人がナイス!しています
  • 染井さん、2作品目。最後に「あなたならどうする?」と投げかけられた感じがしたが、なかなか答えは見つからず。 それにしても律さん「凄いわ」「流石だわ」。染井さん、又読んでみよう。 染井さん、2作品目。最後に「あなたならどうする?」と投げかけられた感じがしたが、なかなか答えは見つからず。 それにしても律さん「凄いわ」「流石だわ」。染井さん、又読んでみよう。
    shinchan
    2023年08月08日
    90人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品