試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年11月24日
判型:
四六変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
336
ISBN:
9784041120019

吾妻おもかげ

  • 著者 梶 よう子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年11月24日
判型:
四六変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
336
ISBN:
9784041120019

「だから、おれは、お前たちを描きたかった」 魂を揺さぶる浮世絵師小説。

絵師を目指し、安房から江戸に出て十年。菱川吉兵衛は、吉原と芝居小屋という「二大悪所」に入り浸る自堕落な日々を過ごしていた。
狩野探幽への弟子入りを門前払いされたものの、その面目なさから郷里の縫箔屋の跡を継ぐ決心もできずにいたのだ。
そんな中、ひょんなことから吉原の女たちの小袖に刺繍を施すことに。福良雀と笹の葉、波千鳥、吉祥文様の宝珠、玩具の手毬や扇子に草花。
さまざまな美しい意匠を縫い付けながら、吉兵衛は、未来の見えない辛い日々の中でも懸命に明るく生きようとする彼女たちの心の温もりに励まされ、再び筆を執ることを決意する。
だが、ある日突然巻き起こった大火に吉原と江戸の街が飲み込まれ……。江戸の人々の暮らしを見つめ続けた菱川師宣こと吉兵衛が本当に描きたかったものとは?
浮世絵の祖の生涯を描く、人情と愛に満ちた波瀾万丈の浮世絵師小説。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「吾妻おもかげ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 梶 よう子は、新作中心に読んでいる作家です。大昔、記念切手のコレクションをしていたので、菱川師宣の「見返り美人」は知っていましたが、菱川師宣の物語を読むのは、初めてです。絵と愛に生きた絵師、菱川師宣の 梶 よう子は、新作中心に読んでいる作家です。大昔、記念切手のコレクションをしていたので、菱川師宣の「見返り美人」は知っていましたが、菱川師宣の物語を読むのは、初めてです。絵と愛に生きた絵師、菱川師宣の生き様を粋に見事に描いています。 https://www.kadokawa.co.jp/product/322107000448/ …続きを読む
    starbro
    2022年01月11日
    184人がナイス!しています
  • 江戸時代の活躍した絵師、菱川師宣の生涯を描いた作品。菱川は当初、吉兵衛を名乗り、絵師を目指し、江戸に出てきたが、吉原と芝居小屋という二大悪所に入り浸る自堕落な日々を過ごしていた。狩野探幽への弟子入りを 江戸時代の活躍した絵師、菱川師宣の生涯を描いた作品。菱川は当初、吉兵衛を名乗り、絵師を目指し、江戸に出てきたが、吉原と芝居小屋という二大悪所に入り浸る自堕落な日々を過ごしていた。狩野探幽への弟子入りを門前払いされ、吉原の女たちの小袖に刺繍を施すことに終始していた。ある時期を境に、美人画の挿絵を描き、世間に認められるようになる。師宣を名乗るのは本の真ん中あたり。その後順風な人生を送るようになる。作中で明暦の大火等の出来事が起こるが、師宣の人生に大きなものがなく、面白みに欠けたというのが正直な印象。 …続きを読む
    のぶ
    2021年12月15日
    81人がナイス!しています
  • 切手の見返り美人で知っていた菱川師宣であったが、町絵師としての生涯はは知らなかった。狩野派と対立し、一派を構えるまでは小気味いいが、厭おうていた狩野派と同じように、弟子たちを縛り付ける吉兵衛の振る舞い 切手の見返り美人で知っていた菱川師宣であったが、町絵師としての生涯はは知らなかった。狩野派と対立し、一派を構えるまでは小気味いいが、厭おうていた狩野派と同じように、弟子たちを縛り付ける吉兵衛の振る舞いに啞然とする。魅力的な人物に思えなくて、やはり梶さんは市井物が良いな。 …続きを読む
    baba
    2022年01月09日
    31人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品