三年長屋

三年長屋

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2023年02月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784041133095
label

三年長屋

  • 著者 梶 よう子
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2023年02月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784041133095

三年暮らせば夢が叶う!? おせっかい大家と、くせ者住人のほっこり長屋劇

ゆえあって藩を致仕した左平次は、不慮の事故で最愛の娘を失ってしまう。悲しみに暮れる左平次は、訳ありの老女の導きで長屋の大家を始めた。入居したのは、三年暮らせば願いが叶うと噂される山伏町の「三年長屋」だった。はじめは「お武家様」と軽んじられる左平次だったが、持ち前のお節介さを武器に、住人たちとの間に強い絆を築いていく。頼りになる大家と、くせ者住人たちとの心温まる関わりを描く、笑って泣ける人情小説。 ゆえあって藩を致仕した左平次は、不慮の事故で最愛の娘を失ってしまう。悲しみに暮れる左平次は、訳ありの老女の導きで長屋の大家を始めた。入居したのは、三年暮らせば願いが叶うと噂される山伏町の「三年長屋」だった。はじめは「お武家様」と軽んじられる左平次だったが、持ち前のお節介さを武器に、住人たちとの間に強い絆を築いていく。頼りになる大家と、くせ者住人たちとの心温まる関わりを描く、笑って泣ける人情小説。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

第一章 差し出口
第二章 代替わり
第三章 赤子
第四章 約束
第五章 両国の夢
第六章 町入能
第七章 河童 

解説 細谷正充

「三年長屋」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • お節介な元武士の左平次ははぐれた娘を探しあぐねて呆然としているときにお梅に三年長屋の差配の仕事を薦められる。黒文字や房楊枝を売る店の傍ら差し出がましいお節介をやく左平次の差配の仕事で起きるアレコレを描 お節介な元武士の左平次ははぐれた娘を探しあぐねて呆然としているときにお梅に三年長屋の差配の仕事を薦められる。黒文字や房楊枝を売る店の傍ら差し出がましいお節介をやく左平次の差配の仕事で起きるアレコレを描いた長屋モノ。三年で願いが叶うという評判の長屋なのであまり困った住人は登場しないのが長屋物としては珍しいかもしれない。 …続きを読む
    真理そら
    2023年02月24日
    61人がナイス!しています
  • 今年の初読みにぴったりの楽しい一冊。三年住めば願いが叶うという「三年長屋」。新米差配は元侍。最初こそまごまごしているけれど次第に役目に馴染んでいき、必要有らば覚悟を決めて行動する。その差配の下、店子は 今年の初読みにぴったりの楽しい一冊。三年住めば願いが叶うという「三年長屋」。新米差配は元侍。最初こそまごまごしているけれど次第に役目に馴染んでいき、必要有らば覚悟を決めて行動する。その差配の下、店子は次々と願いを叶え新しい生活を始め幸せを掴んでいく。ラストは一致団結悪い奴をやっつけ、そして差配さんも望みが叶う、という大団円で読後感も良し。 …続きを読む
    Y.yamabuki
    2024年01月04日
    21人がナイス!しています
  • 三年住めば願いが叶うと噂の「三年長屋」の差配は元武士の左平次。性分のお節介をやいて店子たちに迷惑がられながらも次第に認められ、頼られるように左平次自身も祭りで娘を見失い、今も探していますが、家主のお梅 三年住めば願いが叶うと噂の「三年長屋」の差配は元武士の左平次。性分のお節介をやいて店子たちに迷惑がられながらも次第に認められ、頼られるように左平次自身も祭りで娘を見失い、今も探していますが、家主のお梅も、店子たちもそれぞれ訳ありですが、なんだかんだと解決しちゃうのが強いなと感心しました。もちろん、本人たちも願いが叶うよう努力したからですが。 …続きを読む
    陽ちゃん
    2023年04月09日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品