八坂不動産管理の訳アリな日常 幽霊と同居、始めました。

八坂不動産管理の訳アリな日常 幽霊と同居、始めました。 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年09月18日
商品形態:
電子書籍

八坂不動産管理の訳アリな日常 幽霊と同居、始めました。

  • 著者 飛野 猶
発売日:
2021年09月18日
商品形態:
電子書籍

魔法のiらんど大賞2020 小説大賞<キャラクター小説部門賞>受賞作

大手建設会社から子会社に出向することになった千夏。完全に都落ち気分だったが、異動先の不動産管理会社で、僧籍持ちの上司と浮遊霊と出会い、幽霊物件を担当することに。仕事も恋も波瀾万丈のお仕事小説!

メディアミックス情報

NEWS

「八坂不動産管理の訳アリな日常 幽霊と同居、始めました。」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 大好きな仕事から外され、彼氏にも裏切られ踏んだり蹴ったりの千夏。異動先で隣の席の男性に声をかけると、上司に「そいつが視えているのか」と聞かれる。千夏と幽霊の元気は一緒に働く。凄く面白かったです。 大好きな仕事から外され、彼氏にも裏切られ踏んだり蹴ったりの千夏。異動先で隣の席の男性に声をかけると、上司に「そいつが視えているのか」と聞かれる。千夏と幽霊の元気は一緒に働く。凄く面白かったです。
    hotate_shiho
    2021年09月19日
    1人がナイス!しています
  • もともと「視える」体質だった千夏が異動先で隣の席になったのは、たまたま波長が合って会話までできる幽霊の元気だった。しかも異動先は「幽霊専門係」。千夏は上司の晴高と幽霊の元気と共に、訳アリ物件を担当する もともと「視える」体質だった千夏が異動先で隣の席になったのは、たまたま波長が合って会話までできる幽霊の元気だった。しかも異動先は「幽霊専門係」。千夏は上司の晴高と幽霊の元気と共に、訳アリ物件を担当する。 人の目に姿をさらす霊たちは、この世に未練を残している。強引に除霊するのではなく、その声に耳を傾けて成仏に導く千夏と元気のあり方がポジティブで優しい。 元気も晴高ものっぴきならない事情を背負っていて、特に元気の件の真相が明かされるくだりはスリリング。 面白かった! …続きを読む
    HASETSUKI, Motoya
    2021年09月25日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品