雲神様の箱 花の窟と双子の媛 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年06月15日
商品形態:
電子書籍

雲神様の箱 花の窟と双子の媛

  • 著者 円堂 豆子
  • カバーイラスト 苗村 さとみ
発売日:
2021年06月15日
商品形態:
電子書籍

一族存亡の鍵を握る双子の媛の運命は――? 古代日本ファンタジー第三弾!

叛逆の旅を続けるセイレンに、土雲の一族の追手が襲い掛かる。人の形をとった神に、自分の育ての親と石媛が監禁されていると知ったセイレンは、雄日子の力を借り、里へ忍び込む計画を企てるのだが……
  • カドフェス2021
    カドフェス2021

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「雲神様の箱 花の窟と双子の媛」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 先にwebで読んでしまったのですが、かなり改稿されたということなので、一応Kindleで購入。この巻のくだり、どうしても納得できなくてちょっと苦手です。特に姫の選択には「?」と思います。恋心だけで肉親 先にwebで読んでしまったのですが、かなり改稿されたということなので、一応Kindleで購入。この巻のくだり、どうしても納得できなくてちょっと苦手です。特に姫の選択には「?」と思います。恋心だけで肉親も含めた一族を 皆殺しにできるものですかね。セイレンの気持ちにもあまり共感できない。かろうじて分かるのは雄日子の考え方かなぁ。目的のためなら、手段を選ばない。好きな女性の好意すら容赦なく使う。ぶれずに黒い。ダークヒーローとして良し。 …続きを読む
    りー
    2021年06月20日
    24人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品