雲神様の箱 花の窟と双子の媛

関連作品有り

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年06月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041114438

関連作品有り

雲神様の箱 花の窟と双子の媛

  • 著者 円堂 豆子
  • カバーイラスト 苗村 さとみ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年06月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041114438

一族存亡の鍵を握る双子の媛の運命は――? 古代日本ファンタジー第三弾!

第4回カクヨムWeb小説コンテスト キャラクター文芸部門特別賞受賞作
Webでの口コミ人気で1巻発売後緊急重版の注目シリーズ!!

▼あらすじ▼
樟葉を攻め落とし、飛鳥の大王への叛逆の旅を続ける若王・雄日子と土雲族・セイレン。戦続きの旅にも慣れてきたセイレンだったが、一族の追手に襲われ故郷の異変を知らされる。
人の形をとった神に、育ての親と双子の姉・石媛が囚われていると知ったセイレンは、里へ忍び込む計画を企てる。必殺の呪具を持つ一族の者に見つかれば死は免れない。しかし、危険を顧みず協力を申し出た雄日子には、救出以外の目的があり……。

メディアミックス情報

NEWS

「雲神様の箱 花の窟と双子の媛」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • いやー!怒涛の展開でした。石媛の行動には唖然としてしまいます。好きな人のためなら、どんな事でもしてしまう無邪気さ。気持ちを受け入れてもらえないと悟ってからの決心の早さ。そんなに生き急がなくてもいいのに いやー!怒涛の展開でした。石媛の行動には唖然としてしまいます。好きな人のためなら、どんな事でもしてしまう無邪気さ。気持ちを受け入れてもらえないと悟ってからの決心の早さ。そんなに生き急がなくてもいいのにね。セイレンの清々しいほどの真っ直ぐさにも驚きます。やはり、二人はよく似ていたんでしょう。 …続きを読む
    さつき
    2021年07月02日
    73人がナイス!しています
  • 樟葉を攻め落として、飛鳥の大王への叛逆の旅を続ける若王・雄日子と土雲族・セイレン。戦続きの旅にも慣れてきたセイレンだったが、一族の追手に襲われ故郷の異変を知らされる第三弾。人の形をとった神に育ての親と 樟葉を攻め落として、飛鳥の大王への叛逆の旅を続ける若王・雄日子と土雲族・セイレン。戦続きの旅にも慣れてきたセイレンだったが、一族の追手に襲われ故郷の異変を知らされる第三弾。人の形をとった神に育ての親と双子の姉・石媛が囚われていると知って、里へ忍び込む計画を企てるセイレン。危険を顧みず協力を申し出た雄日子の秘めた目的。違う生き方を重ねてきたセイレンと石媛は、一族の危機に対する思いも対照的で、雄日子の率直な物言いはある意味残酷ではありましたけど、彼の立場を考えるとその気持ちも何かわかるなと思ってしまいました。 …続きを読む
    よっち
    2021年07月25日
    42人がナイス!しています
  • 先にwebで読んでしまったのですが、かなり改稿されたということなので、一応Kindleで購入。この巻のくだり、どうしても納得できなくてちょっと苦手です。特に姫の選択には「?」と思います。恋心だけで肉親 先にwebで読んでしまったのですが、かなり改稿されたということなので、一応Kindleで購入。この巻のくだり、どうしても納得できなくてちょっと苦手です。特に姫の選択には「?」と思います。恋心だけで肉親も含めた一族を 皆殺しにできるものですかね。セイレンの気持ちにもあまり共感できない。かろうじて分かるのは雄日子の考え方かなぁ。目的のためなら、手段を選ばない。好きな女性の好意すら容赦なく使う。ぶれずに黒い。ダークヒーローとして良し。 …続きを読む
    りー
    2021年06月20日
    35人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品