試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年01月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041091418

『雲神様の箱』感想・レビュー

第4回カクヨムWeb小説コンテスト キャラクター文芸部門 特別賞受賞

雲神様の箱

  • 著者 円堂 豆子
  • カバーイラスト 苗村 さとみ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年01月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041091418

異能の少女と若き王の反逆の旅路――壮大な古代日本ファンタジー誕生!

第4回カクヨムWeb小説コンテスト、キャラクター文芸部門特別賞受賞!
古代日本の美しい風景、豪族たちの渦巻く野望、そして『土雲の一族』というファンタジー要素が融合し、胸躍る壮大な物語が誕生したーー!!

▼作品あらすじ
薬毒に長け、どの地の支配も受けず霊山を移り住む古の民、土雲の一族。一族の少女・セイレンはある日、『山をおり、雄日子(おひこ)という若王の守り人となれ』と里を追い出される。双子の妹という出自ゆえ「災いの子」とされてきた彼女は、本来求められた姉媛(あねひめ)の身代わりにされたのだ。
怒りと孤独を抱え里を飛び出したセイレン。しかし、類い稀な技を持つ彼女と、大王への叛逆を目論む雄日子の予期せぬ邂逅は、倭国の歴史を大きく変える運命の出会いとなるのだった……!


メディアミックス情報

NEWS

「雲神様の箱」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 霊山を移り住む古の民・土雲の一族。長の家に生まれながら不吉な双子の妹ゆえ虐げられていた少女・セイレンが、本来求められた姉媛の身代わりに雄日子の守り人となる古代和風ファンタジー。類い稀な技を持ちながら孤 霊山を移り住む古の民・土雲の一族。長の家に生まれながら不吉な双子の妹ゆえ虐げられていた少女・セイレンが、本来求められた姉媛の身代わりに雄日子の守り人となる古代和風ファンタジー。類い稀な技を持ちながら孤独と怒りから里を飛び出した真っすぐな気性のセイレンと、大王への叛逆を目論む雄日子の邂逅。姉媛との因縁も絡めつつ、自分の居場所を提供してくれた雄日子への複雑な想いを抱えるセイレンが、その野心や彼のありようにどう向き合ってゆくのか、多くの人との関わってゆくなかでどう成長してゆくのか今後に期待したいシリーズですね。 …続きを読む
    よっち
    2020年02月18日
    48人がナイス!しています
  • 当たりのファンタジー!「どうなるの、どうなるの」と先が気になる。一族から除け者にされた娘を守り人に、大王に一揆を企む皇子。セイレンがもののけ姫のように純粋で好感がもてる。雄日子もまだ底が見えずワクワク 当たりのファンタジー!「どうなるの、どうなるの」と先が気になる。一族から除け者にされた娘を守り人に、大王に一揆を企む皇子。セイレンがもののけ姫のように純粋で好感がもてる。雄日子もまだ底が見えずワクワクする。ふたりの一癖ある関係が個人的な好みのど真ん中でとても嬉しい。練られた構成、謎も多いので続編待ちます。 …続きを読む
    あさうみ
    2020年01月27日
    46人がナイス!しています
  • 母本。和風ファンタジー。霊山に住み、不思議な術を使う土雲族。族長の孫として生まれながらも、双子というだけで災いの子として虐げられてきたセイレンは、下界の若王・雄日子の守り人になるよう言い渡される。壮大 母本。和風ファンタジー。霊山に住み、不思議な術を使う土雲族。族長の孫として生まれながらも、双子というだけで災いの子として虐げられてきたセイレンは、下界の若王・雄日子の守り人になるよう言い渡される。壮大な物語の始まり、という感じで面白かった。大王を倒し、民のための国を造ろうとする雄日子は優しい人なんだろうけれど、得体の知れなさもあり、謎だらけ。セイレンも彼を信じようとする度に裏切られ、まだ心から信頼できない状況は続く。セイレンの双子の姉・石媛と雄日子の関係は何なのか?続きがあるなら読みたい! …続きを読む
    るぴん
    2020年02月15日
    44人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品