ふしぎの国のバード 8巻 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年04月15日
商品形態:
電子書籍

ふしぎの国のバード 8巻

  • 著者 佐々 大河
発売日:
2021年04月15日
商品形態:
電子書籍

家族とは? そして結婚とは? 日本人の“血”を描く、最新刊!

秋田で手厚い歓迎を受けるバード一行は、ある女性の結婚式に出席することになる。
日本古来、東北地方伝統の方法で行われる式とは、一体どんなものなのか。
そして、日本人の考える、家族とは? 家とは?

英国人冒険家と往く日本!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ふしぎの国のバード 8巻」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 激流を越えて、命がけで見知らぬ土地を旅するバード。手記を読んだときには感じなかった事を、絵を見て思う。40代後半といえば、どれだけ体力がなくなっているか。まして脊椎の病を抱えながらの旅。彼女をつき動か 激流を越えて、命がけで見知らぬ土地を旅するバード。手記を読んだときには感じなかった事を、絵を見て思う。40代後半といえば、どれだけ体力がなくなっているか。まして脊椎の病を抱えながらの旅。彼女をつき動かしたものは、一体何なのだろう?別の漫画で、同じように英国人がテュルク語圏を旅する物語(「乙嫁語り」)があるが、同じようなエネルギーを感じる。西洋のスタンダードに飲み込まれる際の国々。この国の無垢な姿を、私たちは彼女の目を通して知る。 …続きを読む
    りー
    2021年04月16日
    17人がナイス!しています
  • 冒頭からえらい展開でどうなるのかなと思ったら丹念に秋田の昔の結婚式の風習を描かれてました。鉄漿はそういうことなんですね。というより、昔と美意識が変化してるのはたしかかもなぁ。歯が黒いと美しい、とか。お 冒頭からえらい展開でどうなるのかなと思ったら丹念に秋田の昔の結婚式の風習を描かれてました。鉄漿はそういうことなんですね。というより、昔と美意識が変化してるのはたしかかもなぁ。歯が黒いと美しい、とか。お酒を酌み交わすのが家族の絆を深める、って発言になるほどなぁとも。イトの身だしなみを整えるのは礼儀、は胸に刺さりました。川の氾濫するなか凸するバードさんたち。豊かな河川があるとこういうこともたびたびあるんだろうなぁ。読んでて目からうろこなことが多い作品です。 …続きを読む
    水無月彦丸&ティアラ・ロウ
    2021年04月16日
    6人がナイス!しています
  • 秋田県出身だけれど、婚礼の作法が全部知らないことだった。私は横手市の盆地出身だから秋田市付近の習慣を知らなくても当然かもしれない。照坊主も、バードさんのつるし方だと逆さ坊主にならないか?とかも思ったの 秋田県出身だけれど、婚礼の作法が全部知らないことだった。私は横手市の盆地出身だから秋田市付近の習慣を知らなくても当然かもしれない。照坊主も、バードさんのつるし方だと逆さ坊主にならないか?とかも思ったのですが、昔はああだったのかもしれませんね。 …続きを読む
    Tea Chayama
    2021年04月16日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品