スケルトン・キー 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年06月15日
商品形態:
電子書籍

スケルトン・キー

  • 著者 道尾 秀介
発売日:
2021年06月15日
商品形態:
電子書籍

この違和感の真相を見破れるか? 一気読み&再読必至のダークミステリ!

19歳の坂木錠也はある雑誌の追跡潜入調査を手伝っている。 危険だが、生まれつき恐怖の感情がない錠也には天職だ。だが児童養護施設の友人が告げた出生の秘密が、衝動的な殺人の連鎖を引き起こし……。
  • カドフェス2021
    カドフェス2021

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「スケルトン・キー」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 施設で育ち、サイコパスを自認している19歳の錠也の視点で語られる物語に最後までハラハラさせられっぱなしだった。 他人に関心がなく、人を巧みに操り、自分から何かを奪う事は絶対に許さない人々。 読んでいる 施設で育ち、サイコパスを自認している19歳の錠也の視点で語られる物語に最後までハラハラさせられっぱなしだった。 他人に関心がなく、人を巧みに操り、自分から何かを奪う事は絶対に許さない人々。 読んでいる間付き纏う違和感の正体に驚きはないものの、ページを読み返して読み直してしまった。その後の展開は想像がつかず、加速度を増し、顔を歪めつつ一気読みだった。読んでいる間サイコパスについてずっと考えてしまうぐらい世界観に引き込まれた一冊だった。 …続きを読む
    mayu
    2021年06月16日
    21人がナイス!しています
  • 19歳の坂木錠也は児童養護施設を卒園後、ある雑誌記者からの依頼でグレーな仕事を遂行している。生まれつき恐怖を感じない彼にとって危険を伴う追跡や潜入調査はお手の物。その気質はサイコパスに分類されるもので 19歳の坂木錠也は児童養護施設を卒園後、ある雑誌記者からの依頼でグレーな仕事を遂行している。生まれつき恐怖を感じない彼にとって危険を伴う追跡や潜入調査はお手の物。その気質はサイコパスに分類されるもので、ある日昔の友達から錠也の出生の秘密を知ることにより物語は動き出す。サイコパスである主人公主観の描写はやはり特異なもので、感情の欠落した様子はきっとリアルな描写となっているのだろう。しかしある場面で湧き起こった殺害衝動で唐突に異変のような衝撃を受け、ここから作者のトリックに騙されていたと後に知ることとなった。 …続きを読む
    Shun
    2021年06月23日
    19人がナイス!しています
  • 「あなたみたいな人はサイコパスというの」。共に施設で育った彼女はそう言った。錠と鍵が揃ったとき何が起き、何を思うのか。わりと使い古された仕掛けなのに、人を痛めつけることを厭わず躊躇わない暴力に目を覆い 「あなたみたいな人はサイコパスというの」。共に施設で育った彼女はそう言った。錠と鍵が揃ったとき何が起き、何を思うのか。わりと使い古された仕掛けなのに、人を痛めつけることを厭わず躊躇わない暴力に目を覆いたくなるのに、圧倒的なリーダビリティで最後まで目が離せなかった。もう少し早く、その箱が開いていたならば。 …続きを読む
    こゆび
    2021年06月15日
    15人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品