最後の鑑定人

最後の鑑定人

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年07月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
280
ISBN:
9784041111673

最後の鑑定人

  • 著者 岩井 圭也
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2022年07月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
280
ISBN:
9784041111673

「科学は嘘をつかない。嘘をつくのは、いつだって人間です」

「科学は嘘をつかない。嘘をつくのは、いつだって人間です」
「最後の鑑定人」と呼ばれ、科捜研のエースとして「彼に鑑定できない証拠物なら、他の誰にも鑑定できない」と言わしめた男・土門誠。ある事件をきっかけに科捜研を辞めた土門は、民間の鑑定所を開設する。無駄を嫌い、余計な話は一切しないという奇人ながら、その群を抜いた能力により持ち込まれる不可解な事件を科学の力で解決していく。孤高の鑑定人・土門誠の事件簿。
『永遠についての証明』『水よ踊れ』で業界の注目を集める新鋭が正面から挑む、サイエンス×ミステリ!
「科学は嘘をつかない。嘘をつくのは、いつだって人間です」
「最後の鑑定人」と呼ばれ、科捜研のエースとして「彼に鑑定できない証拠物なら、他の誰にも鑑定できない」と言わしめた男・土門誠。ある事件をきっかけに科捜研を辞めた土門は、民間の鑑定所を開設する。無駄を嫌い、余計な話は一切しないという奇人ながら、その群を抜いた能力により持ち込まれる不可解な事件を科学の力で解決していく。孤高の鑑定人・土門誠の事件簿。
『永遠についての証明』『水よ踊れ』で業界の注目を集める新鋭が正面から挑む、サイエンス×ミステリ!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

「遺された痕」
殺人事件の容疑者の裁判を前に、土門のもとに持ち込まれた2 種類のDNA 鑑定。一方は被告人が犯人であることを示し、他方は彼が犯人でないことを明らかにしていた。

「愚者の炎」
技能実習生として縫製工場で働く7 人のベトナム人が住む家から火の手が上がる。犯人は住民の一人で、出火直後に自ら通報してきた。完全黙秘を貫く彼の動機とは。

「死人に訊け」
海から引き揚げた自動車に白骨遺体が見つかる。警察の依頼を受けた土門は、DNA 鑑定で停滞する捜査を進展させ、さらに手掛かりを得るため科警研を巻き込むが……。

「風化した夜」
亡くなった娘の遺品の鑑定を依頼を受けた土門は、いつになく動揺する。娘の葉留佳は元刑事で、科捜研時代の土門も関わった「ある事件」の後に、警察を退職していた。

「最後の鑑定人」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 犯罪捜査における科学鑑定に『科捜研の女』のような派手さは一切ない。ひたすら犯行現場の微細な遺留証拠を収集分析し、隠された真実を解き明かすのが仕事だ。このため鑑定人が主人公のミステリは鑑定で即座に犯人が 犯罪捜査における科学鑑定に『科捜研の女』のような派手さは一切ない。ひたすら犯行現場の微細な遺留証拠を収集分析し、隠された真実を解き明かすのが仕事だ。このため鑑定人が主人公のミステリは鑑定で即座に犯人が判明すればつまらないし、わからなければ無能者となる。この難問を解決するため、本書では優秀な鑑定人土門が暴く犯人の意外な動機に重点を置く。どの犯人も土門の突きつけた証拠に抗し切れず自白するが、自身も心の傷を抱えていたのが浮かび上がる。創作上の苦心は認められるが、小説としては先が読めてしまうパターンが残念だった。 …続きを読む
    パトラッシュ
    2022年11月10日
    242人がナイス!しています
  • 高倉さんの作るハーブ水が気になって仕方がない(笑)岩井さんの新作を面白く読んだ。これはもうシリーズ化決定ですよね?(願望)絶対にその後の鑑定人・土門を知りたい。「噓をつくのは、いつだって人間です。」で 高倉さんの作るハーブ水が気になって仕方がない(笑)岩井さんの新作を面白く読んだ。これはもうシリーズ化決定ですよね?(願望)絶対にその後の鑑定人・土門を知りたい。「噓をつくのは、いつだって人間です。」ですよね・・(汗) …続きを読む
    いつでも母さん
    2022年10月03日
    210人がナイス!しています
  • 科学捜査研究所のエース、「最後の鑑定人」と呼ばれた土門誠は、ある冤罪事件を機に科捜研を辞し「土門鑑定所」を開設した・・〇都内、工事現場で殺害された女性。防犯カメラ映像と遺留精液DNAから元恋人が編人とさ 科学捜査研究所のエース、「最後の鑑定人」と呼ばれた土門誠は、ある冤罪事件を機に科捜研を辞し「土門鑑定所」を開設した・・〇都内、工事現場で殺害された女性。防犯カメラ映像と遺留精液DNAから元恋人が編人とされたが・・(残された痕)〇郊外一軒家出火。縫製工場技能実習生に放火の疑いが・・(愚者の炎)〇神奈川、沿岸海底に沈み経緯自動車から白骨化した遺体。大量の宝飾品と十二年前の未解決大田区内強盗事件、遺体は雄弁に語る・・(死人に訊け)他。「科学は噓をつかない、嘘をつくのはいつも人間だ」土門の事件簿、面白く読了した。 …続きを読む
    たっくん
    2023年06月05日
    189人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品