試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年01月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041120620

永遠についての証明

  • 著者 岩井 圭也
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年01月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041120620

圧倒的筆致で天才の青春を描いた野性時代フロンティア文学賞受賞作、文庫化

圧倒的「数覚」に恵まれた瞭司の死後、熊沢はその遺書といえる研究ノートを入手するが――冲方丁、辻村深月、森見登美彦絶賛!選考委員の圧倒的評価を勝ち取った、第9回野性時代フロンティア文学賞受賞作!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「永遠についての証明」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ずば抜けた数学の才能をもったひとりの青年の生涯。難しい理論がわからなくても、その魅力が伝わってくる描写力は、これがデビュー作とは思えないほど優れている。音楽的なうねりのようなものを感じた。彼のような能 ずば抜けた数学の才能をもったひとりの青年の生涯。難しい理論がわからなくても、その魅力が伝わってくる描写力は、これがデビュー作とは思えないほど優れている。音楽的なうねりのようなものを感じた。彼のような能力を持った人間は、日本では受け入れられがたく、妬み嫉みの対象となってしまうことが多いのが残念だと思う。 …続きを読む
    佐島楓
    2022年02月12日
    74人がナイス!しています
  • お気に入りの作家の一人、岩井圭也さんのデビュー作である。文庫化にあたり加筆修正されたそうだ。数学の天才少年の栄光と転落を描いた作品である。転落後に最大の功績を上げるのだが、問題は誰もそれを理解できなか お気に入りの作家の一人、岩井圭也さんのデビュー作である。文庫化にあたり加筆修正されたそうだ。数学の天才少年の栄光と転落を描いた作品である。転落後に最大の功績を上げるのだが、問題は誰もそれを理解できなかったことで……。うーん、もともと数学は苦手だし、年齢と共により一層錆びついたぼくの頭では、作中でなにを騒いでいるのかイマイチぴんとこなかった。でも数学要素は内容に密接に絡んでいるものの、それ以外は普遍的な真理なので問題はなかった。 …続きを読む
    ぽてち
    2022年03月21日
    45人がナイス!しています
  • 天才も尊奉されるのは理解の範疇、それを超えると異端と見做し畏怖され排除される存在となる。平賀教授をはじめ彼らは正しい。でも暸司を壊したのはその正しさだ。彼は自分の見えている風景、それを共有したかっただ 天才も尊奉されるのは理解の範疇、それを超えると異端と見做し畏怖され排除される存在となる。平賀教授をはじめ彼らは正しい。でも暸司を壊したのはその正しさだ。彼は自分の見えている風景、それを共有したかっただけなのに…終盤はもう切なくて苦しくて、それこそ〈鼠でも死ぬ様に死んだ〉文豪詩人が連想されて仕方なかった。彼の遺作が認められたように、遺された〈ミツヤノート〉が解読される時も来るのだろうか。そんな可能性に満ちたラストに救われる思いがした。 …続きを読む
    里愛乍
    2022年05月16日
    37人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品