試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年01月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041120620

永遠についての証明

  • 著者 岩井 圭也
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年01月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041120620

圧倒的筆致で天才の青春を描いた野性時代フロンティア文学賞受賞作、文庫化

圧倒的「数覚」に恵まれた瞭司の死後、熊沢はその遺書といえる研究ノートを入手するが――冲方丁、辻村深月、森見登美彦絶賛!選考委員の圧倒的評価を勝ち取った、第9回野性時代フロンティア文学賞受賞作!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「永遠についての証明」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 特別推薦生として協和大学の数学科にやってきた瞭司と熊沢、そして佐那。眩いばかりの数学的才能で周囲の人生を変えていった瞭司の運命の出会いと失意、彼の遺した研究ノートから熊沢がその想いに再び向き合う物語。 特別推薦生として協和大学の数学科にやってきた瞭司と熊沢、そして佐那。眩いばかりの数学的才能で周囲の人生を変えていった瞭司の運命の出会いと失意、彼の遺した研究ノートから熊沢がその想いに再び向き合う物語。仲間と得た成果に希望を見出す瞭司と、突出した成果がそれぞれが別の道を選ぶきっかけとなってしまう皮肉。瞭司と仲間たちのすれ違いは残念でしたが、彼が遺した研究ノートに見出した可能性が、形は変わっても失われていなかったそれぞれの想いを再び繋げていって、それが新たな希望を紡いでゆく展開にはぐっと来るものがありました。 …続きを読む
    よっち
    2022年01月22日
    25人がナイス!しています
  • 自分は数学が好きではない。そんな自分でも数学の理論を追い求めていく主人公・瞭司の孤独で天才的な生き方、考えに引く寄せられていきました。瞭司の周りの人達も影響を受けて変化していく。瞭司の死は明かされてい 自分は数学が好きではない。そんな自分でも数学の理論を追い求めていく主人公・瞭司の孤独で天才的な生き方、考えに引く寄せられていきました。瞭司の周りの人達も影響を受けて変化していく。瞭司の死は明かされていても、本当に死んだのか疑ってしまう。歴史に、数学の世界に関わる人の中では生き続けていくんだろうなと思いました。ブログにて→ https://wing31.hatenadiary.jp/entry/2022/01/23/210000 …続きを読む
    ツバサ
    2022年01月23日
    13人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品