永遠についての証明

永遠についての証明

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年01月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041120620
label

永遠についての証明

  • 著者 岩井 圭也
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2022年01月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041120620

圧倒的筆致で天才の青春を描いた野性時代フロンティア文学賞受賞作、文庫化

圧倒的「数覚」に恵まれた瞭司の死後、熊沢はその遺書といえる研究ノートを入手するが――冲方丁、辻村深月、森見登美彦絶賛!選考委員の圧倒的評価を勝ち取った、第9回野性時代フロンティア文学賞受賞作! 圧倒的「数覚」に恵まれた瞭司の死後、熊沢はその遺書といえる研究ノートを入手するが――冲方丁、辻村深月、森見登美彦絶賛!選考委員の圧倒的評価を勝ち取った、第9回野性時代フロンティア文学賞受賞作!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

「永遠についての証明」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 岩井圭也は初読。この作品が彼の第1作であるらしい。実に鮮烈なデビューである。これまで誰にも書かれることがなかった小説世界がまさにこれである。数学の世界を描くことで、この小説は無限に広がる翼を持つことが 岩井圭也は初読。この作品が彼の第1作であるらしい。実に鮮烈なデビューである。これまで誰にも書かれることがなかった小説世界がまさにこれである。数学の世界を描くことで、この小説は無限に広がる翼を持つことができた。コラッツ予想にはじまり、それはどこまでも翼を広げてゆく。物語としてそれを支えるのが、主人公の瞭司、熊沢、佐那の3人の造型であり、その関係性である。数学的真理を直覚する瞭司、苦闘する熊沢、遊泳するかのような佐那。数学の美しさに依拠しつつ、小説の新たな可能性を指向し、示唆する作品がこれである。 …続きを読む
    ヴェネツィア
    2023年12月06日
    348人がナイス!しています
  • ずば抜けた数学の才能をもったひとりの青年の生涯。難しい理論がわからなくても、その魅力が伝わってくる描写力は、これがデビュー作とは思えないほど優れている。音楽的なうねりのようなものを感じた。彼のような能 ずば抜けた数学の才能をもったひとりの青年の生涯。難しい理論がわからなくても、その魅力が伝わってくる描写力は、これがデビュー作とは思えないほど優れている。音楽的なうねりのようなものを感じた。彼のような能力を持った人間は、日本では受け入れられがたく、妬み嫉みの対象となってしまうことが多いのが残念だと思う。 …続きを読む
    佐島楓
    2022年02月12日
    78人がナイス!しています
  • 熱い話だった。夭逝した天才の情熱と孤独と彼が信じた真理。友情と嫉妬。アカデミアの世界のリアルとロマン。いや、ホントに熱い話だった。 5年かかって数学科を出た私には、『数覚』はなかったんだろうな。でも『楽 熱い話だった。夭逝した天才の情熱と孤独と彼が信じた真理。友情と嫉妬。アカデミアの世界のリアルとロマン。いや、ホントに熱い話だった。 5年かかって数学科を出た私には、『数覚』はなかったんだろうな。でも『楽しいから数学をやっているだけ』という言葉には心を打たれた。入学したときは皆そう思ってたよなぁ。 …続きを読む
    mihya
    2023年06月05日
    75人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品