向島・箱屋の新吉 梅若の涙雨

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年04月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041110744

向島・箱屋の新吉 梅若の涙雨

  • 著者 小杉 健治
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年04月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041110744

旗本の嫡男を殺した「油木新次郎」とは……色男の仮面に隠された癒えない傷

向島で箱屋をしている新吉は、木母寺の梅若塚で見た女の涙が気になった。女衒に売った娘の行方を捜しているという。そこで、元船頭の茂助とともに、協力する。一方、新吉の過去の真相が明らかに…!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「向島・箱屋の新吉 梅若の涙雨」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 小紫の件について新吉の中で一つの決着がついた。今後はどうなっていくんだろう。向島のしっとりとした雰囲気が好きなので続いてほしいシリーズだ。 小紫の件について新吉の中で一つの決着がついた。今後はどうなっていくんだろう。向島のしっとりとした雰囲気が好きなので続いてほしいシリーズだ。
    真理そら
    2021年04月26日
    52人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品