試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年10月08日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
272
ISBN:
9784040823942

関連作品有り

報道現場

  • 著者 望月 衣塑子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年10月08日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
272
ISBN:
9784040823942

激動する社会で、記者に求められることは何か? 報道の最前線を活写

(章立て)
はじめに
第一章 会見に出席できなくなった
第二章 取材手法を問い直す
第三章 日本学術会議問題と軍事研究
第四章 フェイクとファクトの境界線
第五章 ジェンダーという視点
第六章 ウィシュマさんの死が私たちに問いかける
第七章 風穴を開ける人たち
おわりに

メディアミックス情報

NEWS

「報道現場」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • SNSやネット社会になって、より多角な視点で物事を眺められるようになった。著者が言うネット情報は嘘ばかりというのも事実ではあるが、マスメディア以上に鋭い真実や考察を含んだ情報も多々あるのに加え、あらゆ SNSやネット社会になって、より多角な視点で物事を眺められるようになった。著者が言うネット情報は嘘ばかりというのも事実ではあるが、マスメディア以上に鋭い真実や考察を含んだ情報も多々あるのに加え、あらゆる視点からみる物事から導かれる考え方や解決策というのはとても一つになりえない。公平というのは数学の線分が実際は見えないのと同じように想像の産物に過ぎない。情報消費者としては、あらゆる偏りのある情報を幅広く俯瞰した上で、自ら考えを構築するほかない。記者に対しては、ネットで拾えない現場に密着した情報を集めてほしい …続きを読む
    さきん
    2021年10月26日
    28人がナイス!しています
  • 大きなもの、強いものに飲まれない、忖度しない。すごい。 大きなもの、強いものに飲まれない、忖度しない。すごい。
    jima
    2021年11月07日
    14人がナイス!しています
  • 報道の最前線を突っ走る新聞記者が、社会が大きな転換期を迎える中で見た取材の現場を描く。①会見に出席できなくなった:質問制限、出席制限、同調圧力、追従笑い。②取材手法を問い直す。③日本学術会議問題と軍事 報道の最前線を突っ走る新聞記者が、社会が大きな転換期を迎える中で見た取材の現場を描く。①会見に出席できなくなった:質問制限、出席制限、同調圧力、追従笑い。②取材手法を問い直す。③日本学術会議問題と軍事研究。④フェイクとファクトの境界線。⑤ジェンダーという視点:男女バランス、森氏発言、女性が女性嫌悪。⑥ウィシュマさんの死が私たちに問いかける:ニチイ学館から雇用調整弁にされたフィリピン人女性、外国人排除、名古屋入管での外国人死亡。⑦風穴を開ける人たち:世界で最も影響のある100人に詩織さん、高校生の作ったCM …続きを読む
    vinvin
    2021年11月17日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品