トピックス

10月の角川新書は、社会・組織の不条理や人生の逆境に屈せず、道を切り拓く「熱量」最大の作品が揃い踏み! 報道の最前線を活写『報道現場』、V字回復の手際『無印良品の教え』など計3作品

このたび、株式会社KADOKAWAは角川新書の新刊計3作品を10月8日(金)に発売いたします。
報道の最前線を突っ走る新聞記者の最新作『報道現場』(望月衣塑子)、「2年で赤字体質からの脱却」を成し遂げる組織論を良品計画元トップが語る『無印良品の教え 「仕組み」を武器にする経営』(松井忠三)、大事な場面で手が動かない。その原因はメンタルではなく脳にあった! 『イップス 魔病を乗り越えたアスリートたち』(澤宮優)が登場! ぜひこの機会にお手に取りください。
★最新情報を発信中! 角川新書公式Twitter:@kadokawashinsho


[表: https://prtimes.jp/data/corp/7006/table/9301_1_6fd6bf266a30d056db1a2db7d1737d65.jpg ]



発行:株式会社KADOKAWA 体裁:新書判 ※地域により発売日が前後する場合があります。
電子書籍も発売中!

【各作品概要】



『報道現場』
会見に出られない著者は、日本学術会議の任命拒否問題などを追う。社会の激変を目の当たりにし、旧態然としたメディアへの疑問を深める。「権力者が隠したいことを明るみに出す」がテーゼの記者が見た報道の最前線。

[著者プロフィール] 望月衣塑子(もちづき・いそこ)
1975年、東京都生まれ。東京新聞社会部記者。慶應義塾大学法学部卒業後、東京・中日新聞社に入社。千葉、神奈川、埼玉の各県警、東京地検特捜部などを担当し、事件を中心に取材する。経済部などを経て社会部遊軍記者。17年6月から菅官房長官の会見に出席。質問を重ねる姿が注目される。そのときのことを記した著書『新聞記者』(角川新書)は映画の原案となり、日本アカデミー賞の主要3部門を受賞した。現在は、入管や外国人の労働問題などをテーマに取材を続けている。著書に『武器輸出と日本企業』『同調圧力(共著)』(ともに角川新書)、『自壊するメディア(共著)』(講談社+α新書)など多数。

定価:本体900円+税 / 頁数:272ページ 
詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/322008000506/




『無印良品の教え 「仕組み」を武器にする経営』
38億円の赤字になった年に突然の社長就任。そこから2000ページのマニュアルを整え、組織の風土・仕組みを改革していくなかで見つけた「仕事・経営の本質」とは。良品計画元トップが語るV字回復の方法と思考。

[著者プロフィール] 松井忠三(まつい・ただみつ)
株式会社良品計画前会長。株式会社松井オフィス社長。1949年、静岡県生まれ。73年、東京教育大学(現・筑波大学)体育学部卒業後、西友ストアー(現・西友)入社。92年良品計画へ。総務人事部長、無印良品事業部長を経て、初の減益となった2001年に社長に就任。赤字状態の組織を風土から改革し、業績のV字回復・右肩上がりの成長に向け尽力。07年には過去最高売上高(当時)となる1620億円を達成した。08年に会長に就任。10年に株式会社T&T(現・松井オフィス)を設立したのち、15年に会長を退任。著書に代表作となった『無印良品は、仕組みが9割』(KADOKAWA)などがあり、18年2月には日本経済新聞に「私の履歴書」を掲載。現在は複数企業の社外取締役・顧問を務める傍ら、コンサルティングや講演を通して企業を応援する活動を精力的に展開している。

定価:本体1,260円+税 / 頁数:416ページ
詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/322102001049/




『イップス 魔病を乗り越えたアスリートたち』
突如アスリートを襲い、選手生命を脅かす魔病とされてきた「イップス」。その地獄から、罹患者はどうやって這い上がったのか? 克服したアスリートとそれを支えた指導者、医師らに取材し、原因と治療法にまで迫る!

[著者プロフィール] 澤宮 優(さわみや・ゆう)
1964年、熊本県生まれ。ノンフィクション作家。青山学院大学文学部史学科卒業、早稲田大学第二文学部日本文学専修卒業。主に陰の世界で懸命に生きる者に光を当てることをテーマに幅広く執筆。2003年に刊行された『巨人軍最強の捕手 伝説のファイター吉原正喜の生涯を追う』(晶文社、のち『戦火に散った巨人軍最強の捕手 吉原正喜・炎の生涯』と改題のうえ河出文庫)で第14回ミズノスポーツライター賞優秀賞受賞。著書に『世紀の落球 「戦犯」と呼ばれた男たちのその後』(中公新書ラクレ)、『人を見抜く、人を口説く、人を活かす プロ野球スカウトの着眼点』(角川新書)、『イラストで見る昭和の消えた仕事図鑑』(平野恵理子との共著、角川ソフィア文庫)など多数。
澤宮優公式サイト
http://www2.odn.ne.jp/yusawamiya/

定価:本体960円+税 / 頁数:280ページ
詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/322009000572/