無印良品の教え 「仕組み」を武器にする経営

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年10月08日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
416
ISBN:
9784040824116

無印良品の教え 「仕組み」を武器にする経営

  • 著者 松井 忠三
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年10月08日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
416
ISBN:
9784040824116

仕事はシンプルにやりなさい

38億円の赤字になった年に突然の社長就任。
そこから2000ページのマニュアルを整え、
組織の風土・仕組みを改革していくなかで見つけた
「仕事・経営の本質」とは。
良品計画元トップが語るV字回復の方法と思考。

【目次】
第1部 無印良品は、仕組みが9割
 第1章 売上げとモチベーションが「V字回復する」仕組み
 第2章 決まったことを、決まったとおり、キチンとやる
 第3章 会社を強くするための「シンプルで、簡単なこと」
 第4章 この仕組みで「生産性を3倍にできる」
第2部 無印良品の、人の育て方
 第1章 無印良品は、なぜ離職率がこれほど低いのか
 第2章 若手社員を「折れない社員」に育てる仕組み
 第3章 「チームワーク」はつくるのではない。育てる
 第4章 モチベーションを引き出す「コミュニケーション」術
第3部 無印良品が、世界でも勝てる理由
 第1章 「巡航速度」でビジネスを広げよう
 第2章 商品開発は「つくる」より「探す」
 第3章 「MUJIイズム」に国境はない


※本書は、小社より刊行された『無印良品は、仕組みが9割』(二〇一三年)『無印良品の、人の育て方』(二〇一四年)『無印良品が、世界でも勝てる理由』(二〇一五年)を合本の上、加筆・改筆をして再編集を行い、改題したものです。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

第1部 無印良品は、仕組みが9割
 第1章 売上げとモチベーションが「V字回復する」仕組み
 第2章 決まったことを、決まったとおり、キチンとやる
 第3章 会社を強くするための「シンプルで、簡単なこと」
 第4章 この仕組みで「生産性を3倍にできる」
第2部 無印良品の、人の育て方
 第1章 無印良品は、なぜ離職率がこれほど低いのか
 第2章 若手社員を「折れない社員」に育てる仕組み
 第3章 「チームワーク」はつくるのではない。育てる
 第4章 モチベーションを引き出す「コミュニケーション」術
第3部 無印良品が、世界でも勝てる理由
 第1章 「巡航速度」でビジネスを広げよう
 第2章 商品開発は「つくる」より「探す」
 第3章 「MUJIイズム」に国境はない

メディアミックス情報

NEWS

「無印良品の教え 「仕組み」を武器にする経営」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  •  既刊冊を贅沢に纏めた有難い本。らしさを極めつつ進化を止めない。標準化することで底時からを上げる。経験値だけにこだわる時代は終わったようです。  既刊冊を贅沢に纏めた有難い本。らしさを極めつつ進化を止めない。標準化することで底時からを上げる。経験値だけにこだわる時代は終わったようです。
    はるき
    2021年12月14日
    12人がナイス!しています
  • 『無印良品は、仕組みが9割』『無印良品の、人の育て方』『無印良品が、世界でも勝てる理由』の3冊を再編集して1冊にまとめた本。所謂「標準化」という「進化し続けるマニュアル(仕組み)」によって、どのように 『無印良品は、仕組みが9割』『無印良品の、人の育て方』『無印良品が、世界でも勝てる理由』の3冊を再編集して1冊にまとめた本。所謂「標準化」という「進化し続けるマニュアル(仕組み)」によって、どのように進化し成功したのかが書いてある。ある程度の話しは知っていたのだが、改めて読んで関心するのは、単にマニュアル化するのではなく、マニュアル化が徹底されていること。ここまで徹底してマニュアル化にこだわっているのは、他にはなかなか聞くことがない。自分自身の業務についても、示唆に富んだ一冊でした。 …続きを読む
    復活!! あくびちゃん!
    2021年11月13日
    5人がナイス!しています
  • 無印良品をV字回復させた「仕組み」を軸に据えた経営方法について解説されている。創業以来初の苦境の陥っていた無印良品を立て直したのは仕組みを取り入れて会社の生産性を高めたことによる。仕組みのメリットは数 無印良品をV字回復させた「仕組み」を軸に据えた経営方法について解説されている。創業以来初の苦境の陥っていた無印良品を立て直したのは仕組みを取り入れて会社の生産性を高めたことによる。仕組みのメリットは数多くある。属人性が低くなり、一人の社員に依存しなくなること。顧客対応に一貫性が生まれ、生産性が上昇することなど様々だ。 …続きを読む
    ゼロ投資大学
    2022年02月18日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品