無印良品の、人の育て方 “いいサラリーマン”は、会社を滅ぼす

“いいサラリーマン”をつくってはいけない

  • 著者 松井 忠三
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年07月10日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
224
ISBN:
9784041015209
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

無印良品の、人の育て方 “いいサラリーマン”は、会社を滅ぼす

“いいサラリーマン”をつくってはいけない

  • 著者 松井 忠三
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年07月10日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
224
ISBN:
9784041015209

“いいサラリーマン”をつくってはいけない

無印良品トップが語る「社員が成長せざるを得ない仕組み」。なぜ異動を重視する?なぜ新入社員に店長をやらせる?海外研修の内容は本人に決めさせる!?――精神論に頼らない、仕事をやり抜く力が身につく考え方

無印食品の格言カルタ

トピックス

プロモーションムービー

無印良品社員さんの声


著者紹介

松井 忠三(まつい ただみつ)

1949年、静岡県生まれ。株式会社良品計画会長。
73年、東京教育大学(現・筑波大学)体育学部卒業後、西友ストアー(現・西友)入社。92年良品計画へ。総務人事部長、無印良品事業部長を経て、2001年社長に就任。赤字状態の組織を“風土”から改革し、業績のV字回復・右肩上がりの成長に向け尽力。07年には過去最高売上高(当時)となる1620億円を達成した。08年より現職に就き、組織の「仕組みづくり」を継続している。
著書に、ベストセラーとなった『無印良品は、仕組みが9割』がある。

最近チェックした商品