龍に恋う 贄の乙女の幸福な身の上

第2回富士見ノベル大賞 審査員特別賞 受賞作!

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年07月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784040737225

第2回富士見ノベル大賞 審査員特別賞 受賞作!

龍に恋う 贄の乙女の幸福な身の上

  • 著者 道草 家守
  • イラスト ゆきさめ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年07月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784040737225

生贄の少女は、幸せな居場所に出会う。

■□■珠は寒空の帝都で不思議な髪色の男に救われる。これが運命の転換点だった――。■□■

 寒空の帝都に放り出された珠。彼女の窮地を救ったのは、不思議な髪色をした男・銀市だった。
 口入れ屋の旦那である銀市の厚意で、珠は住み込みで働くことに。感謝する珠だが"人ならざる者"がみえて贄とされた過去により、上手く感情を表せない。一方の銀市も複雑な境遇のようで……だからこそ珠を思いやってくれる。
 恩に報いるため健気に勤める珠は、店でも信頼を得て平穏を知る。しかし、帝都で続く少女の失踪事件に否応なく巻き込まれ――。秘密を抱える珠と銀市が、お互いの居場所を見つけるまでの浪漫綺譚。

もくじ

序 章 求職乙女と口入れ屋
第一章 後輩乙女と先輩指導
第二章 助手乙女と初仕事
第三章 懸命乙女のお手伝い
第四章 生贄乙女と恩返し
終 章 贄の乙女の願いごと

編集おすすめコメント


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「龍に恋う 贄の乙女の幸福な身の上」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 新刊。富士見ノベル大賞審査員特別賞受賞作。大正時代辺りが舞台の、ヒロイン、謎を秘めたヒーロー、妖たちの、危うくもほっこりする怪異譚♪まあヒーローの正体はタイトルバレしてるとして。笑 ヒロイン珠も特殊な 新刊。富士見ノベル大賞審査員特別賞受賞作。大正時代辺りが舞台の、ヒロイン、謎を秘めたヒーロー、妖たちの、危うくもほっこりする怪異譚♪まあヒーローの正体はタイトルバレしてるとして。笑 ヒロイン珠も特殊な生育歴ながらがんばる姿が応援したくなります。みんなちょっとずつ色々なことを受け入れながら成長していく姿が良い。まだお互い無自覚で(周りは分かってるけど的な)恋う、まで行ってない感じなので続刊希望〜!銀市がデレるところを早く見たいです(≧∇≦)笑 …続きを読む
    あっか
    2020年07月31日
    75人がナイス!しています
  • 妖が見える女中の珠。妖が絡んでくる為に何度も職を失い困っていたところ、口入れ屋の銀市に拾われ彼の店で働くことになる。その店は妖の為の職業斡旋所で。不憫な身の上であっても前向きに働く珠がいい。故郷で神の 妖が見える女中の珠。妖が絡んでくる為に何度も職を失い困っていたところ、口入れ屋の銀市に拾われ彼の店で働くことになる。その店は妖の為の職業斡旋所で。不憫な身の上であっても前向きに働く珠がいい。故郷で神の贄として育てられていたことから自分を大切にしていなかったのだが、銀市や店の妖達に関わることで他人に甘えられるようになって良かったと思う。銀市の正体はタイトル通り。でも「恋う」までは行っていない、まだこそばゆい関係(銀市が無自覚に溺愛しているような気がするが笑)。妖絡みの事件がまた起こりそうだし続きあるかな。 …続きを読む
    ラナンキュラス
    2020年07月17日
    47人がナイス!しています
  • 読友様たちのレビューに誘われ読みました! とても好みなお話でした♪ 特殊な生い立ちで、薄幸だったのに、素直で無垢さを持っているヒロイン珠がとても良い。妖怪に良くも悪くもなつかれる体質で、ついには妖怪た 読友様たちのレビューに誘われ読みました! とても好みなお話でした♪ 特殊な生い立ちで、薄幸だったのに、素直で無垢さを持っているヒロイン珠がとても良い。妖怪に良くも悪くもなつかれる体質で、ついには妖怪たちと口入れ屋で共同生活を送ることに。ここでの関わりで、前向きになろうとする姿も良かった。そして何より、口入れ屋の主人銀市さんはとても素敵なので、続きをお待ちしてます! …続きを読む
    ダージリン
    2020年07月26日
    37人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

道草 家守

2013年からWEBで小説投稿を開始し、2015年に作家デビュー。
以来、『帝都コトガミ浪漫譚 勤労乙女と押しかけ従者』(ことのは文庫)ほか著作多数。
本作は、富士見ノベル大賞にて審査員特別賞を受賞した『明治乙女のお勤め妖異譚』を改題・改稿のうえ上梓したものである。

最近チェックした商品