写楽 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年07月16日
商品形態:
電子書籍

写楽

  • 著者 皆川 博子
発売日:
2020年07月16日
商品形態:
電子書籍

謎の絵師、写楽の正体に迫る圧巻の時代ミステリ

江戸の町に忽然と現れた謎の浮世絵師・写楽。天才絵師・歌磨の最大のライバルといわれ、名作を次々世に送り出し、たった十ヵ月で消えてしまった“写楽”とは、いったい何者だったのか――?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「写楽」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 未だ鮮烈に残り続ける凄みの在り処へ。極まる瞬間、越える瞬間…ただそれだけがある、と言うような。輝かしく、圧倒的な存在と。他の何もかもが、色を失い、意味を失い。ただそれだけになる、と言うような。その瞬間 未だ鮮烈に残り続ける凄みの在り処へ。極まる瞬間、越える瞬間…ただそれだけがある、と言うような。輝かしく、圧倒的な存在と。他の何もかもが、色を失い、意味を失い。ただそれだけになる、と言うような。その瞬間、その愉悦を知るが故に、描き得たもの。すべての痛み、虚しさや惨さ、不条理を凌駕する程の。誰にも侵される事のない、自らだけの、あの恍惚、絶頂を知るが故に。描き得た、発し得た凄み。悲哀を含み、寂寥を含み、強く、毒々しいまでに強く、自らもまた心酔し、執着する者としての。善悪を超え、成否を超え、残り続ける類のそれ。 …続きを読む
    あ げ こ
    2020年07月26日
    13人がナイス!しています
  • 皆川先生の時代物を読むのは初めてかも?江戸の化政期オールスター勢揃い。写楽とはだれか、というミステリではなく、彼はいかにして絵を描くようになり、写楽と呼ばれることになったのかを、江戸の文化とからめて華 皆川先生の時代物を読むのは初めてかも?江戸の化政期オールスター勢揃い。写楽とはだれか、というミステリではなく、彼はいかにして絵を描くようになり、写楽と呼ばれることになったのかを、江戸の文化とからめて華やかに、かつ侘び寂びもこめて描く。彼=とんぼの役者への憧れが絵へと昇華し、きっと彼は報われるのだ、とワクワクしはじめるのに、蔦重とともに失意に沈む心情が苦しく、突然の幕引きになかなかページをめくれないほどの衝撃を受けた。皆川先生の残す余韻はいつも激しい。映画も見てみたくなった。 …続きを読む
    spica
    2020年07月23日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品