平成ストライク 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年10月23日
商品形態:
電子書籍

平成ストライク

  • 著者 貫井 徳郎
  • 著者 青崎 有吾
  • 著者 井上 夢人
  • 著者 千澤 のり子
  • 著者 遊井かなめ
  • 著者 小森 健太朗
  • 著者 白井 智之
  • 著者 乾 くるみ
  • 著者 天祢 涼
発売日:
2020年10月23日
商品形態:
電子書籍

これは決して「過去」ではない。9つのミステリでたどる平成の軌跡。

JR尼崎駅で通勤電車を待っていたカメラマンの植戸は電車脱線の報せを受ける。その後、ホームで見かけた高校生が事故の取材現場にも現れて……(「加速してゆく」青崎有吾)。私は悪を倒すため、正義のために、彼のブログに殺害予告を書き込み続ける(「他人の不幸は蜜の味」貫井徳郎)。
平成に起きた、印象的な事件や出来事をテーマに9人の注目作家が紡ぐ衝撃のミステリ。今を手探りで生きる私たちの心に刺さる、珠玉の競作集!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「平成ストライク」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 福知山線脱線事故、SNS炎上、東日本大震災など、平成に起きた事件やムーブメントを題材にしたミステリーアンソロジー。エンタメとして消費するには苦しい題材も、作家陣が真摯に向き合って描いた事が伝わってきた 福知山線脱線事故、SNS炎上、東日本大震災など、平成に起きた事件やムーブメントを題材にしたミステリーアンソロジー。エンタメとして消費するには苦しい題材も、作家陣が真摯に向き合って描いた事が伝わってきた。青崎有吾が福知山線脱線事故を描いた「加速していく」、貫井徳郎がネット冤罪を描いた「他人の不幸は蜜の味」が特に良かった。 新型コロナウイルスによって人々の暮らしががらりと変わってしまった令和という時代はこれからどうなっていくのか。 …続きを読む
    おうつき
    2020年11月23日
    21人がナイス!しています
  • 青崎さん目当てで購入。巻末の平成年表を見ていてこんなに色々な事があったんだと改めて驚いた。いまだに解決されていない問題や、癒されていない傷の存在を何とかしていくのが令和の課題ですね。 青崎さん目当てで購入。巻末の平成年表を見ていてこんなに色々な事があったんだと改めて驚いた。いまだに解決されていない問題や、癒されていない傷の存在を何とかしていくのが令和の課題ですね。
    きょん
    2020年11月13日
    15人がナイス!しています
  • 2020年74冊目。平成にデビューされた作家さん達が、平成に起こった様々な事象をミステリテイストで描いた短編集。青崎さんの脱線事故は当時を思い出しました。個人的には天祢さんの東日本大震災のお話が、色々 2020年74冊目。平成にデビューされた作家さん達が、平成に起こった様々な事象をミステリテイストで描いた短編集。青崎さんの脱線事故は当時を思い出しました。個人的には天祢さんの東日本大震災のお話が、色々また考えさせられました。 …続きを読む
    TAMA
    2020年11月02日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品